ぶんころびんブログ

KARTと山の記録や、日々思った事を書き綴ります。
第684話 文在寅(ムン・ジェイン)の野望?

JUGEMテーマ:日記・一般


(迎合してそうで実は結構芯が強くてしたたか)

文大統領は元々親北派(本人は親同胞主義者といっている)ですが、今回の平昌オリンピックの対応で、ここまでアメリカ・日本との路線を対立してまで強硬に北朝鮮との対話/関係の維持に務める姿を見ると、自分にはある考えが思い浮んでくるのです。

北朝鮮は今回のオリンピック参加についても、核戦力完成の自説は全く曲げていません。
その為、アメリカや日本は制裁強化の態度を変えていないのですが、文大統領はそれでも今回のオリンピック共同参加での対話が北朝鮮の核戦力廃棄へと繋がる第一歩と考えているのではないか、と思ってしまいます。
そこが親同胞主義者たる所以だとも思います。
続きを読む >>
| ぶんころびん | 何でも | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
第682話 明けましておめでとうございます。2018

JUGEMテーマ:日記・一般


(銀河系の直径は10万光年。星が密集した渦巻き状の腕「スパイラルアーム」間で光っているのが太陽系)

毎年この時期になると何故か太陽と地球の事が頭に浮かびます。
地球は365日をかけて太陽を一周し、きちっと一年前の場所に寸分違わぬ同じ姿勢で戻って来ます。
鉄道レールの上を走っている訳でも無いのに、何の支もない漆黒の宇宙空間を浮きも沈みもせず、毎年同じ軌道をなぞらえるように遊泳してくるのです。
その精緻さはケプラーの第一法則(楕円軌道)、第二法則(面積速度一定)、第三法則(公転周期の2乗は長軸半径の3乗に比例)を満たしているのです
我々はその地球と人間の圧倒的な質量差による引力によって、地球からずり落ちずにへばり付くようにして暮らしています。
続きを読む >>
| ぶんころびん | 何でも | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
第671話 大相撲:どうすれば怪我を抑制できるか

JUGEMテーマ:スポーツ




私はあまり相撲を見る方では無いのですが、スポーツニュースでの主要な一番は良く見ています。
特に横綱や活躍力士の取り組みは気になります。

そのような中で、今場所は横綱が4人中、白鵬、稀勢の里、鶴竜の3人も怪我で欠場する異常事態です。
また、大関高安や照ノ富士、宇良も欠場しています。
続きを読む >>
| ぶんころびん | 何でも | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ アクセスカウンター

ジオターゲティング
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS