ぶんころびんブログ

KARTと山の記録や、日々思った事を書き綴ります。
<< 第684話 文在寅(ムン・ジェイン)の野望? | main | 第686話 2018第33回外秩父七峰縦走ハイキング大会は4/22 >>
第685話 今年(2018)初めての地元50kmコース

JUGEMテーマ:スポーツ



2/17,18の南房総フラワーマーチに向けてのトレーニングで、1/29に初めて地元50kmコースを歩きました。
取り敢えずは、ウエイト無しで軽めに歩きました。
当日は朝は風は強くは無かったのですが、やはり寒かったですね。
恐らく5℃前後だったのではないかと思います。
日中は一時的に暖かくなり、長袖を捲って歩きましたが、夕方はまた寒くなり袖を戻しました。
しかし、歩く天気としては、夏の炎天下よりは格段に良い天気でした。
今回はデジイチを忘れたので、iPhone6のカメラだったこともあり、ほとんど撮りませんでした。

07:46 双葉中前7-11スタート

実は、スタートしてからもどちら回りで歩くか決めかねていました。
このコースは夕方暗くなると、順回りではラスト5km頃にある県道13号線のゴルフクラブに挟まれた区間が歩道も無くブラインドカーブもあり、とても危険なのです。
逆回りでも小湊鉄道を並んで歩くラスト2km区間が道は真っ直ぐですが、歩道が無いのでこちらもとても危険なのです。

その為、前日に気付いたのです。
昔本格登山で使っていたヘッドランプがあった事に。
LEDではありませんが、明るさは十分です。
しかし、山の用具をしまってある所を探したのですが、見付からないのです。
どこへしまったんだろうか。(~_~;)

で、どっち回りにするか、ずーっと迷ってました。
コースの厳しさの面では、後半に笠森観音〜ユートピア笠森の尾根区間がある逆回りの方が厳しいのです。
なので、最初は順回りから始めたいのです。
しかし、いつまで白い汗拭きタオルで無事を通せるのか自信がありません。

そこで、順回り/逆回りの分岐点の駅前交差点まで歩く間に逆回りに決めました。
やはり、安全が最優先です。

08:54 新巻自販機 (6.5km地点)

一休みしてすぐ出発しました。
ここから次の 7-11長柄立鳥店までは長く感じるのですが、5kmしかないんですね。
高速ウオークでは無く、マイペースで順調に歩きます。

09:47 7-11長柄立鳥店 (11.5km地点)

ここでは龍角散のど飴を買いました。
トレーニングの時はサプリメントを摂取したり飴を舐めることは無いのですが、この時はなんか甘いものを食べたくなり、飴を買おうとしたのですが、どうせだったら喉にも良いものをと思ったのです。
しかし、確か225円もしてビックリ。
でも、19種類ものハーブエキスが入っているからしようがないですね。

尚、ゴール後に家でネットを見ていたら、偶然ペットボトルのミネラルウオーターに龍角散のど飴を3,4粒入れると、美味しくてかつ喉にとても良い飲料水になると書いているサイトを発見しました。
既に多くの声優さんはやっているようです。
完全に溶けるまでに1時間ぐらい掛かるようです。
次回トレーニングの時に試して見ようと思います。

10:38 7-11上総長南店 (15.9km地点)

ここでも一休みしました。
以前、ここから茂原サーキットへ向かう区間で脹脛が痛くなった事がありましたが、今回はほとんど痛みは無く安心しました。
やはり、1/14にウエイト背負って富山三山一巡り(7時間25分、第683話)した効果がまだ残っていたようです。

(何回もこのお地蔵様の前を通っていたのですが、初めて気付きました。指を咥えています。幼い子供のお地蔵様でしょうか。)

それにしても、この区間は少し長いですね。
一つ前の区間が4.5kmに対して、この区間は8.2kmもあります。
マイペースでなんとか歩き通せました。

12:00 茂原ツインサーキット (24.3km地点)

ここで昼食にしました。
おにぎり二つとゆで卵一つ、と今回はバナナがスタート地点で切れていたので、ソーセージを1本買ったのですが、全て食べられました。

順回りの時は、7-11長南小沢店 (28.4km地点)で一休みするのですが、逆回りの時はパスします。

13:18 岩撫(いわなで)バス停 (30.8km地点)

バス停で一休みました。
いよいよここから尾根区間に登ります。
とは言っても、標高差は100mぐらいしかありません。
焦らずゆっくり登りました。

13:49 ユートピア笠森展望台 (32.2km地点)


(展望台からこれから向かう笠森観音方面を望む)

一旦下って、長南町のキャンプ場を通って観湖台への登りへ入る前に最下点まで下りますが、そこにはまだ雪がたんまり残っていて、ビックリしました。
崖や背の高い木々に囲まれている為、四方どこからも日が差さないからだと思いました。

14:15 観湖台 (33.6km地点)

ここから一旦アスファルト車道へ下り、対面の崖に刻まれたジグザクの階段を登り、崖の上からは急な階段を直登し、尾根に出てからは、厳しいアップダウンの繰り返しです。
逆回りの場合は尾根区間の前半にアップダウンが集中します。

15:08 笠森観音 (37.2km地点)



境内に出来た「くろねこCAFE」のコーヒーがどんなものか、いつも味わって見たかったのですが、やはりある程度時間を気にしているので、注文してからどれぐらい時間が掛かるのかも分からないので躊躇していたのです。
でも、今回はもう我慢できなくなり注文してしまいました。(^^;

(この写真は2017/10/21に撮影)

本日のコーヒーはエチオピア豆でした。
値段は400円と予想外に高くてビックリしました。
観光価格でしょうか。それなりに美味しいのでしょうか。
外のテーブルに座って待っていて、呼ばれてコーヒーを受け取りにカウンターへ行ったら、茶色の厚紙の紙コップを渡されました。


陶磁器のカップでは無かったのは残念でした。
一口飲んで見たら、あまり熱く無かったので、飲もうと思えば一気に飲めたのです。
普通の熱さだと急いでいそうな私が直ぐに飲めないだろう、と配慮してくれたのかは分かりません。
でも、折角なのでゆっくり味わいながらいただきました。
味はあっさりlightな感じで、これはこれで美味しいコーヒーでした。
400円の価値はあると思います。

美味しいコーヒーの所為か元気復活し、国道409号(房総横断道路)へ下り、最後の平地区間を快調に歩きました。

16:11 7-11市原原田店 (42.5km地点)

ここで一休みする事にしていたのですが、なんと改修工事中だったのです。
止む無く交差点を少し過ぎたところで一休みしました。

この辺りから大分寒くなってきました。
一休みしている間にもどんどん体温を奪っていくので長居はできず、5分ぐらいで出発しました。

17:07 7-11市原馬立(うまたて)店 (46.7km地点)

ここが最後の休息でした。
もう大分暗くなってきたので、予定通り馬立集落内の国道297号線(大多喜街道)の歩道を歩きました。
安全の為とはいえ、歩道には車の出入りするところでアップダウンのスロープがあり、その上り始め/下り始めが暗くて良く見えない為、とても歩き辛い区間でした。

17:56 双葉中前7-11ゴール(50.8km)

所要時間:10時間10分

今シーズン最初の50kmにしてはまあまあのタイムだったと思います。
あと本番までは2回しかトレーニング機会がないんですね。
どこを歩こうかな。
南房総フラワーマーチも4月の外秩父七峰縦走ハイキング大会のトレーニングの位置付けなので、あまり無理しないようにしたいと思います。
| ぶんころびん | | 00:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
| ぶんころびん | 2018/02/08 10:31 PM |
ぶんころびんさん、こんばんは。
50キロお疲れさまでした。
コーヒー美味しそうですね。
この時期に50キロを歩いておくとその後のイベントに効果がありそうですね。
こちらは、間もなく子供の進路が決まりますので決まりましたら歩き始めようと思っています。
よくよく考えてみるとスリーデー以降真面目に歩いていないのでかなりやばい状況です。
2月の中旬に何かイベントに参加してみてその後の予定を決めようと思っています。
| suitei | 2018/02/08 9:36 PM |









http://bunkorobin.jugem.jp/trackback/710
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ アクセスカウンター

ジオターゲティング
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS