ぶんころびんブログ

KARTと山の記録や、日々思った事を書き綴ります。
<< 第683話 2018初山歩き | main | 第685話 今年(2018)初めての地元50kmコース >>
第684話 文在寅(ムン・ジェイン)の野望?

JUGEMテーマ:日記・一般


(迎合してそうで実は結構芯が強くてしたたか)

文大統領は元々親北派(本人は親同胞主義者といっている)ですが、今回の平昌オリンピックの対応で、ここまでアメリカ・日本との路線を対立してまで強硬に北朝鮮との対話/関係の維持に務める姿を見ると、自分にはある考えが思い浮んでくるのです。

北朝鮮は今回のオリンピック参加についても、核戦力完成の自説は全く曲げていません。
その為、アメリカや日本は制裁強化の態度を変えていないのですが、文大統領はそれでも今回のオリンピック共同参加での対話が北朝鮮の核戦力廃棄へと繋がる第一歩と考えているのではないか、と思ってしまいます。
そこが親同胞主義者たる所以だとも思います。
つまり、これまで金大中、盧武鉉が採用して悉く騙されて失敗してきた太陽政策をまだ信じているのです。
北風より太陽の力を信じているのです。
太陽政策は単に金独裁政権を各種支援で延命させて来ただけでした。
さすがに、ここまで来てもまだ太陽政策を信じて進めているとは到底思えません。

私は文大統領は北の核を維持したまま朝鮮を統一し、核戦力保有国となりたいのではないかと思います。
アメリカへ届くぐらいの核戦力が完成してしまっては、アメリカも日本も報復攻撃を恐れて核戦力を持つ国を簡単には攻撃できなくなります。
それが核抑止力です。
戦争だけで無く、核をバックにして経済など色々の発言力も強くなると思います。

中国に対しては何も言えない親中派でもある文大統領なので、核戦力を保有した統一朝鮮は、中国の後ろ盾も利用してアメリカからの完全独立(在韓米軍撤退)を目指しているのではないかと思います。
それが目指す民族自立の一番の近道なのだとして。
金正恩もこの方向での統一なら自説とほとんど変わらず、唯一生き残れる方法として受け入れるのではないかと思います。

但し、この手法は周りの国々が気付かぬ内に水面下で進めて、電撃的に発表しなければなりません。
気付かれたらその時点で失敗です。

尚、統一した場合の国の代表はどのようにして決めるのか、誰がなるのかは、全く分かりません。
もし、金正恩が代表になったら拉致被害者は返してくれるのでしょうか。
もし、文在寅が代表になったら、最終的・不可逆的に合意したな慰安婦問題を核をバックに強力に蒸し返すのでしょうか。
| ぶんころびん | 何でも | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://bunkorobin.jugem.jp/trackback/709
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ アクセスカウンター

ジオターゲティング
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS