ぶんころびんブログ

KARTと山の記録や、日々思った事を書き綴ります。
<< 第675話 本番前最後のトレーニング | main | 第677話 養老渓谷で紅葉狩りウオーキング >>
第676話 第40回記念 日本スリーデーマーチ参加(2017)

JUGEMテーマ:スポーツ



とうとう待ちに待った大会が始まりました。
今年は会社の仲間はTさんのみとなりましたが、大学の仲間のAが山仲間のAKさんを連れてきて4人のメンバーとなりました。

昨年は大会前日が祝日だったのですが、今年は平日なので11/2(木)は都内の会社を早めに切り上げ、18:30に東松山駅で待ち合わせしました。
その後いつもの中華食堂へ移動してビールで明日以降の健闘を祈念してビールで乾杯し、一年ぶりの美味しい餃子や定食を堪能し明日のエネルギーを補給しました。

食事が終わって市民体育館へ移動し、受付を済ませて体育館の扉を開けてビックリ!
昨年も少なかったのですが、更に少ない感じでした。
40回記念大会で、早くから案内が送られて来て参加促進していたのに、大丈夫なんだろうかと少し心配になりました。
しかし、体育館泊まりは40,50kmの長距離参加者なので、記念大会とかあまり関係無いのかも。
20,30kmコースの参加者は増えるはずです。

<11/3(金) > 初日:吉見百穴・森林公園ルート (実距離50km)

このコースと二日目の和紙の里・武蔵嵐山ルートは最近毎年入れ替わりますね。
何故ですかね。

今回も朝食とお昼のおにぎりは「あけぼの」で調達しました。
ここのうどんとおはぎを朝食にいただくのが楽しみです。






06:05 スタート

チェックシートにスタートのシールを貼り、ザックに入れて歩き出した時間が私のスタート時間です。
今年も一応目標だけは「50km、3日間とも8時間切り」を掲げていますが、以前のブログでも書いたように、初日は何とか火事場の馬鹿力で8時間を切れたとしても、2,3日目はかなり厳しいと思っていました。


特に初日は実距離が50kmなので、平均速度で6.25km/hを超えなくてはなりません。
途中昼食も含めて何回か休むので、もし合計30分休むとしたら、実歩行速度6.7km/hで歩かなくてはなりません。
でも、練習では一度も6.7km/hなんて出したことが無いのです。
しかし、一番足も体力も元気な初日に8時間を切らなくては、と思って必死に高速歩行を意識して歩き続けました。


因みに、私のマイペースは6km/hなので、時速6.7km/hは私にとっては十分以上に高速歩行なのです。(^^;


08:08 川島町コミュニティセンター・チェックポイント (14km地点)

区間平均速度:6.8km/h

その思いが通じたのか、火事場の馬鹿力のお陰もあって腕時計を見て約7km/hを出せていることが分かり大きく安堵しました。


ここではトイレに寄り、ゆで卵をいただきました。
痙攣防止を兼ねて少し多めに塩を振り、とても美味しくいただきました。
出来ればもっと大き目の普通サイズのが良いのですが、無料なので文句は言えないです。

ここからは堤防歩きが続きます。
広々見渡せてとても気持ち良いですね。
昨年はここの堤防区間がとても辛かったのですが、今回は比較的順調でした。
まだ、高速歩行を維持できていると思っていました。


この堤防区間の途中で何とKさんにお会いできたのです。
一年ぶりによもやま話をさせていただき、互いの健闘を祈って先に行かせてもらいました。
尚、その時にKさんが、初日と二日目のコースが入れ替わる理由は、森林公園の無料開園日が影響しているのではないか、と言うのです。
なるほど、これが正解かも知れないですね。




09:52 吉見総合運動公園 (25km地点)

区間平均速度:6.4km/h
総合平均速度:6.6km/h

順調だったのでここで休息しようか否か少し迷いました。
しかし、次の休息所は約11km先の大里コミュニティーセンターなので、幾ら何でもそこまでは歩き続けられないと思い、休む事にしました。

足を揉んで給水し、6,7分ぐらい休んでスタートしました。
ここから大里コミュニティーセンターまでの11kmが少し辛かったですね。
大里コミュニティーセンターは36km地点なので、残りは14km。
昨年はそこへ11:58に着いたので休息も食事も取らずに歩いたとしても、時速7km/hで2時間歩き通すことは不可能と分かり、8時間切りを断念したのです。
特に、そこからの14km内には森林公園の約4kmのアップダウンがあるので速度はかなり落ちるので尚更です。

なので、今回は出来れば遅くとも11:30に着いて休息とお昼の食事を10分で済ませ、11:40に出発すれば、時速6km/hで8時間ジャストなのです。
この時間を意識しながらそれよりも少しでも早く着きたいと思い、必死に高速歩行を続けました。


途中から凄く暑くなりました。
ここまで天気が良くなるのは予想外でした。
普段は汗かきなので帽子が嫌いな私ですが、これは帽子を被った方が良いと思って胸を見たら、無いのです。
私は被らない時は胸のザックのベルトへ帽子をぶら下げているのです。
しまった! 吉見総合運動公園の建物の中の椅子に置き忘れたと思いましたが、もう戻れない距離だったので諦めました。
一昨年買ったスリーデーマーチの帽子で、とてもしっかりした作りでデザインも良かったのでとても気に入っていて、カートのコースマーシャルの時も被っていたのです。(T_T)


11:30 大里コミュニティセンター (36km地点)

区間平均速度:6.7km/h
総合平均速度:6.6km/h

本当にジャスト11:30に着きました。
日陰のベンチに座ってまず足の筋肉を揉み、おにぎりを食べたのですが、時計を見たら既に10分近く経っていたので、おにぎりは一個の半分ぐらいしか食べてなかったのですが、給水はできたので良しとして、止む無く片付けてスタートしました。
今は昼食を全て食べるより、1分でも歩行時間を確保して初日8時間を切ることが最優先なのです。

暑い中を脂汗を流しながら歩きました。
ラスト14kmは休まずに歩く予定ですが、もしかしたら公園南口を抜けたところで休むかも知れません。

12:12 公園北口入口(通過)

公園内のアップダウンは覚悟していたのですが、意外にも思っていたよりきつくありませんでした。
前はもっときつかったのですが、それは足の状態や体力がまだ良好だと言うことなんだろうか。




12:53 公園南口出口(通過)


(いつもはご夫婦なのですが、ご主人だけでした)

ここは休まずに進めました。
因みに、公園内を4kmとすると、歩行速度は5.9km/hでした。
これだけ出せていれば充分ですね。

公園出口からはラスト6kmなので、時速6km/hでちょうど1時間で目標の8時間を切れる目処が立ってきました。
しかし、ここからは全てのコースが合流する為混み合っていて思うように歩けないところがたくさん出てくるので、やはり歩けるところでは6km/h後半の高速歩行を続けなくてはなりませんでした。
最後は少しは楽できるかなと期待したのですが、もう最初から最後まで全力疾走のように苦しい歩行でした。

初日でこの苦しい状況だと2日目3日目は、前日の筋肉の痛みや疲れが幾らかでも残っている状態で歩くので、やはり8時間切りは難しいのではないか? と思えてきました。

昨年から踏切は渡らないように森林公園駅へ向かう道路の途中から田んぼへ入るルートだったのですが、駅前まで来たのです。
その後も線路と平行して行き止まりの丁字路まで来て、右折して踏切まで行くので、完全に以前のルートに戻ったのかとガッカリしました。

そしたら、踏切寸前を左折したのです。
少し線路沿いを歩き、その後住宅街へ入り、以後踏切は渡らなかったのです。
途中2箇所の信号で少し渋滞はありましたが、以前の渋滞に比べたらほとんど無いに等しいです。
これは嬉しかったです。

それにしても何故昨年のコースは継続できなかったのだろうか。
私としてはどちらでも踏切を渡らなければ良いのですが。

13:49 ゴール(50km地点)


(ゴール地点では小学生がハイタッチ)

区間平均速度:6.0km/h
総合平均速度:6.5km/h

所要時間:7時間44分

なんとか初日8時間切りを達成できて大いに安堵しました。
しかし、特に酷い筋肉の痛みや爪先が靴に当たる痛みや豆は無いものの、またこれから熱いお湯に浸かって筋肉や関節を解したとしても、初日にこれだけ苦労してやっと達成できたことを、明日も明後日も今日以上の苦労/辛さに耐えられるのか・・・?
とても無理だと思いました。

(初日完歩のご褒美)





尚、TさんとAKさんも50kmへ挑戦しました。
Tさんは昨年は初日と二日目に50kmを歩いたので問題無かったのですが、AKさんが大分苦労したようで17時過ぎのゴールでした。
それでも完歩したのは素晴らしいと思います。
Aは入間の航空祭を見に途中抜けたので20kmでした。

入浴後は宿泊所の市民体育館の近くの大きなスーパーの直ぐ近くのTさんが見つけたコインランドリーへ向かいました。
ここには2軒あって1軒は24時間やっている便利さの為か少し高いのでもう1軒のお店にしました。
但し、ここでもいつもの駅前通りのお店の3倍の600円もするのです。
確かに縦型回転ドラムで物は良いのですが、高過ぎます。
乾燥機は同じ100円でした。

(メインストリートで踊りのパレードのいろんなグループがいました)


(なんか東南アジア風)


(お顔を見たら、おばさんだった!)

洗濯が終わった頃にAKさんがやっと現れました。
昨年のTさんの50km二日目のように塗炭の苦しみだったのかと思ったら、いえ全然大丈夫です、と言うのです。
最初から超ゆっくりペースで歩いたと言うのです。
なるほど、それも一つの歩き方だなと思い、取り敢えず無事帰って来たので安心しました。

晩飯はこれも大きなスーパーの近くのTさんが見付けた食堂に入りました。
まずは4人の初日完歩を祝して乾杯しました。
私はゴール後に必ず会場で完歩のご褒美としてビールを飲むのですが、TさんやAは入浴して洗濯して晩飯まで我慢したと言うので、驚きました。
良くそんなに我慢できるね! と言ったら、席の空きを見付けるのが大変だからと言うのです。
確かにそれは大変ですが、ビールを片手に二周りもすれば相席で一席ぐらいは必ず見つかります。
相席が嫌なら仕方ないですが、それが楽しい会話に発展する時もあるのです。

<11/4(土) > 二日目:和紙の里・武蔵嵐山ルート (実距離49km)

朝体育館で起きて足の状態を確かめました。
そうしたら8割方回復しているように感じました。
これならなんとか今日も歩けると思いましたが、とてもじゃないけど昨日のように最初から最後まで全力疾走は全く無理だと思いました。
取り敢えず、やれるところまでやるしかありません。

(二日目の朝食もうどんとおはぎ)



06:04 スタート

昨日同様取り敢えず高速歩行を意識してやって見ました。
そしたら、意外と続くのです。
その内どこかの筋肉が痛み出したり吊りそうになったり、または体力的に苦しくなったらペースダウンするつもりでした。
しかし、結構持つのです。
これは一体何なんだろうと不思議でした。



(森林公園南口の駐車場)



田んぼの中の道を歩いていたら急に電話が鳴ったのです。
スマホを取り出したら見知らぬ番号が表示されていました。
出ようかどうか迷ったのですが、出て見たら、何と大会本部からでした。

実は昨日ゴール後に一応忘れ物を大会本部へ届け出たのです。
でも、帽子に名前は書いて無いし、まさか出てくるとは思ってなかったのです。
それが、届いているからいつでもお寄りください、との事でした。

さすが日本ですね。
明日最終日に天気が良過ぎた場合には、とても強力な武器になります。

07:42 文殊寺 (11km地点)

区間平均速度:6.7km/h

今計算してこんなに速度を出せていたことが分かってビックリしています。
前日に50kmを歩いたのに、何でこんな速度を出せているのか、本当に不思議です。

(文殊寺接待所)

このお寺では毎年ちゃんとお参りしています。
お賽銭を投げ入れて3日間の無事完歩をお祈りしています。
ちゃんととは言っても、手水社で手を清める事まではして無いので、ちゃんとでは無いですね。

(文殊寺の六地蔵)


(文殊寺本堂)









08:55 農林公園 (19km地点)

区間平均速度:6.6km/h
総合平均速度:6.7km/h

この区間でも6.6km/hが出せていたんですね。

ここの接待所の果物と漬物はいつも楽しみにしています。
今回は柿とらっきょうの醤油漬けをいただきました。
どちらもとっても美味しかったです。


一休みして足を揉み給水しました。

ここから 小川町総合運動場 までは暑くて少し辛かったです。
帽子が本当に欲しかった (>_<)

09:52 小川町総合運動場・チェックポイント (26km地点)

区間平均速度:7.4km/h
総合平均速度:6.8km/h

ここの区間は毎年速度が早目になるのですが、恐らく距離が実際はもう少し長いのではないだろうか。
ここでも、足を揉み給水して出発しました。


ここから次の休息所までは5kmしか離れてないので直ぐです。
既にチェックポイント 後に40kmコースと合流していて、更に次の休息所手前で30kmコースとも合流したので大分賑やかになりました。

10:39 道の駅・おがわまち (31km地点)

区間平均速度:6.4km/h
総合平均速度:6.8km/h

ここではいつも昼食にしています。
日陰に腰を落としておにぎりを食べていたら、何とAKさんが私を見付けてやってきたのです。
AKさんは30kmコースとの事でしたが、まさかお会いできるとは・・・。
互いの健闘を祈って先に出発しました。

ここからは槻川、都幾川沿いを歩きます。
やはり、渓流は気持ちが良いですね。
しかし、見とれていてはダメで、引き続き高速歩行を意識して歩きました。
機会があったら一度ゆっくり景色を楽しみながら歩いてみたいですね。








次にどこで休息するか悩みました。
道の駅・おがわまち が31km地点なので、あと18km。
残7kmの丸木美術館にするか、残10kmの国立女性教育会館にするか。
残りの距離からは丸木美術館が良いのですが、道の駅・おがわまち からだと11kmも歩くことになるので、それは厳しいと思い、8km地点の国立女性教育会館にしました。
ラスト10kmですが、ラストは頑張れるので大丈夫です。

12:14 国立女性教育会館 (39km地点)

区間平均速度:5.1km/h
総合平均速度:6.3km/h

やはり林道区間は頑張っているんですが、速度は落ちますね。
道は石がゴロゴロしてるし、登りもあるので、こんなものだと思います。
ここには接待所は無いのですが、勝手に脇道のアスファルトに腰を落として一休みしました。

ラスト10kmを1時間半あるので、余裕だと思ったのですが、残7km地点の丸木美術館で12:48でした。
つまり、7kmを約1時間では余裕なんて全く無いじゃないですか。
毎度の事ですが、本当に最後の最後まで楽できないですね。
二日目も最初から最後まで全力疾走でした。

しかし、最後の方は鉄道を潜るところとその先の陸橋の横断歩道で少し渋滞があり焦りました。
横断歩道を降りてからゴールまでの商店街をそれこそ時速7km/hは出ているのではないかと思うほど目一杯スパートして、何とか14時前にゴールできました。

13:56 ゴール(49km地点)

区間平均速度:5.9km/h
総合平均速度:6.2km/h

所要時間:7時間52分

二日目も8時間を切れました。
本当にどうして前日50km歩いたのに、二日目も同じぐらいの速度でまた50km歩けるのか、不思議で仕方ありませんでした。

(二日目完歩のご褒美)

しかし、さすがに足のダメージは大きく、風呂で解せたとしてもかなり残ると思われ、また体力的にも3日連続の全力疾走は無理だと思いました。

(入浴施設へ向かう途中の眼鏡屋さん。廃業では無くお休みですよね)

尚、Tさんは40km、Aは30km、AKさんは20kmを無事完歩しました。

<11/5(日)> 3日目:都幾川・千年谷公園ルート (実距離48km)

朝体育館で起きて足の調子を確かめました。
両足大腿部外側の筋肉に痛みが残っていて、無理をすると直ぐ吊りそうな感じでした。
これでは高速走行は全く無理だと思い、もう一年一年歳を重ねて行くこともあり、「50km、3日間とも8時間切り」は永遠の夢で終わるんだと自覚しました。

無駄だとは思いましたが、両足大腿部外側の筋肉をしばらく叩いて解しました。
8時間切りは無理でも可能な範囲で手を抜かずに頑張る事に変わりはありません。

体育館を出ると予報通りとても寒くてザックからフリースの上着を取り出して着込みました。

06:03 スタート

出発式のステージ前には今日もたくさんの方が集まり、本当に3日連続50kmへチャレンジする奇特な方がこんなにも多いのかと感心してしまいました。
もちろん、自分もその一人ですが。(^^;

今日は3日間でもっとも厳しいコースです。
大附みかん山チェックポイント(23km地点)前の長く厳しい上りだけでは無く、一昨年から実距離が2km延びて48kmになった時に延びた2kmが大附みかん山チェックポイントの上りの前に位置し、そこにも上りがありました。
更に、後半の上沢配水所の上りと、東京電機大の長い上りがあり、3日目の一番疲れている時に一番厳しいコースを持ってくるのは本当に意地悪としか思えません。
本当に最後の最後まで楽をさせてくれないイベントです。

両足大腿部外側の筋肉の痛みがあるはずなのに、いざ歩き始めると何故かその痛み/違和感はほとんど消えてしまったのです。
いつ再発するか分からないのですが、それまでは高速歩行を続ける事にしました。

(沈下橋。飛び石橋は完全に水没してました)




(木曽義仲が産湯を浸かった鎌形八幡、ここでもちゃんとお参りしました)

このコースは最初の接待所が23km地点 の大附みかん山チェックポイントまで無いのです。
これも意地悪の一つですが、一番疲れている3日目に23kmも連続で歩けと言っているのですが、私には絶対無理なので、ここ数年は15km地点のときがわ町川の広場で勝手に休息しています。

08:21 ときがわ町川の広場 (15km地点)

区間平均速度:6.5km/h

ここまで高速歩行が続けられました。
体力的にも持っているのです。
科学的には既に100kmを歩いているので累積ダメージで3日目も同じ速度で歩けるはずは無いのです。
根性論は嫌いなのですが、精神的なもので3日も続く訳がありません。
本当に何で? と不思議でした。

しかし、ここではほとんどの方がスルーして行きます。
本当に皆んな凄いなと改めて感心しました。

そこからは3箇所の飛び石橋を渡るのですが、出発式で説明があった通り増水の為全て迂回路になっていて、かなり残念でした。
最初の飛び石橋が見えたのですが、確かに半分ぐらいの飛び石の上を水が流れていました。
最後の雨から数日経っているのですが、山の保水力が大きいのでしょうね。
千葉の低山と大違いです。

(もっとたくさんの巨大な鯉?がいたのですが、一匹を残して逃げてしまいました)


(明覚寺駅手前の鉄橋)


(この方とも何回も抜きつ抜かれつを繰り返しました)



いよいよ最初の上りになりました。
無理をせず一歩一歩確実に歩きました。
そこを下ってチェックポイント前の上りに入りました。
ここも一歩一歩を意識して上りました。
ここではたくさんの前走者を抜けたのですが、特に無理した訳ではなかったので、意外でした。

09:42 大附みかん山チェックポイント (23km地点)

区間平均速度:5.9km/h
総合平均速度:6.3km/h

今計算して分かったのですが、この上りが厳しい区間で5.9km/hは予想外です。
総合でも6.3km/hととても快調でした。

(大附みかん山チェックポイント)

あと半分23kmです。
上沢配水所の上りと、東京電機大の長い上りがありますが、時間もあと半分の4時間ちょっとなので、足と体力が持てば目標達成も見えて来ました。
でも、確信は持てませんでした。
本当に持つのか、どこまで持つのか、分からなかったのです。
取り敢えず、行けるところまで行くつもりでした。
途中でダメになったら、そこまでです。

しかし、苦しいことは苦しいのですが、まだ行けてました。

10:32 大谷集会所 (28km地点)

区間平均速度:6.0km/h
総合平均速度:6.2km/h

やはり、頑張っているつもりでも6km/hと少し落ちていました。
大谷集会所では冷たい水を2杯いただき、足を揉み解して出発しました。

道路へ出たところでもう一人の出ようとしている方と一緒になりました。
しかし、その方はまだ口をもぐもぐさせて手には麦茶か水を入れたマイカップを持っていました。
そこまでしなくてもと思ったのですが、その気持ちは分かります。

因みにこの方とは前半から抜きつ抜かれつを繰り返していたのです。
私が全ての休息所で一休みするのに、その方はずっと歩き続けているようでした。
歩行速度は私が少し速いので歩いている間に抜くのですが、一休みしてる間に抜き返されるのです。
このような休まずに歩き続けて私と抜きつ抜かれつする方は他にも5,6名いました。
相手も抜いた時に私のゼッケンを見て、またあの人だ! と思っているんだろうなと思いました。

私も少し速度を落とせば50km休まずに歩き続けられるのだろうか。

次の休息所では昼食を取るのですが、あまりお腹は空いていませんでした。
また高速歩行も少し苦しかったのですが、何とか続けられました。

11:13 鳩山町中央公民館 (32km地点)

区間平均速度:5.8km/h
総合平均速度:6.2km/h

今計算すると、やはり苦しかった事を表していますね。

ここでは昼食にしましたが、やはりお腹はあまり空いてないのです。
でも、食べないとラストのエネルギーが続かないと思い、おにぎり半分とバナナを1本少し無理やり食べました。

あと16kmを最後の千年谷で休息して2時間半なので、これまたギリギリで今日も最後まで楽をさせてもらえない事が分かりました。

そこからは30kmコースも合流して家族連れや友人、恋人と歩く方々が増えて雰囲気が一気に変わります。
その雰囲気に飲まれる事無く、必死に高速歩行を意識して歩き続けました。
既に大分暑かったのですが、帽子が戻っていたので本当に助かりました。
帽子の有る無しは本当に大違いです。

上沢配水所の上りと、東京電機大の長い上りも何とか足も体力も待ちました。



(東京電機大の長い上り)

あとは千年谷公園まで下るだけです。


(東京電機大にご夫婦でいました。この演奏がとても気持ち良いのです)

12:23 千年谷公園 (39km地点)

区間平均速度:6.0km/h
総合平均速度:6.2km/h

この上り区間を 6.0km/hで歩けたことは予想外でした。
お陰でまだ総合でも8時間切りの6.2km/hをギリギリ維持できていました。

ここではいつものように豚汁鍋に100円寄付して、食べずに自販機で糖分補給のコーラを買おうとしたのです。
しかし、何と2台の自販機にはコーラが無いのです。
ガッカリして何にしようか迷いましたが、結局レモン水にしました。
糖分は入っていませんでしたが、スッキリしていかなと思ったのです。

足を揉んでレモン水を給水して、最後の10kmへ出発しました。
10kmを1.5時間は時速6.7km/hではないですか。
大きな上りは無いものの最後の最後で時速6.7km/hとは・・・ (T_T)

でも、もしそれが出来たら永年の目標の「50km、3日間とも8時間切り」を達成できるのです。
科学的にはあり得ないと思うのですが、もう科学もクソも無い! と全力で歩き続けました。

(案山子コンテスト)


(これも案山子)

市内に入ってから2箇所の陸橋の歩道があり、いつもそこで渋滞するのですが、最初の陸橋では何と初めて渋滞してなかったのです。
これには驚きましたが、大ラッキーでした。

更に、2つ目の陸橋はコース変更してその先の横断歩道を渡るように変更されていたのです。
これはありがたかったです。
主催者側もちゃんと分かっていたんですね。

以後はメインストリートのパレードで歩道は大混雑してましたが、ここはどうしようもありません。
時にはパレードの車道へ少し飛び出させてもらったりして、やっとゴールしました。

(警察のマーチングは立派でした)

13:50 ゴール (48km地点)

区間平均速度:6.2km/h
総合平均速度:6.2km/h

所要時間:7時間47分

最後の区間で6.2km/hを出せていたんですね。
実は千年谷からの最後の区間は10kmだと思っていたのですが、勘違いで正しくは9kmでした。
9kmを1.5時間なら時速6km/hで良かったのです。
でも、もし時速6km/hでと安心して歩いていたら、恐らく5km/h台まで落ちてしまい、8時間切りを達成出来ていなかったのではないかと思います。

(ゴール会場に何故か鷹と鷹匠がいました)


(三日目完歩のご褒美)

<結果サマリー>
・初日:吉見百穴・森林公園ルート 50km
  06:05 スタート
  13:49 ゴール
  所要時間:7時間44分
  平均速度 6.5km/h

・2日目: 和紙の里・武蔵嵐山ルート 49km
  06:04 スタート
  13:56 ゴール
  所要時間 7時間52分
  平均速度 6.2km/h

・3日目:都幾川・千年谷公園ルート 48km
  06:03 スタート
  13:50 ゴール
  所要時間 7時間47分
  平均速度 6.2km/h




お陰様で「50km、3日間とも8時間切り」を参加9回目で初めて達成出来ました。m(_ _)m
(実際は11回目だが、1回は直前キャンセルや2日で帰らざるを得なくなったので、実質9回目)
最後の最後まで無理だと思っていたのに、まさか今回達成できるとは夢にも思っていませんでした。
今振り返ってみても、毎日8時間切ることの大変さ、2日目、3日目とどんどん足の状態、体力面では悪化して行くのに同じく8時間切ることの理不尽さ、は達成する方がおかしいとしか思えません。

無茶苦茶な目標だと自分でも分かっていたのですが、以前たまたま2日間は8時間を切り、1日が8時間ジャストだったことがあり、行けるのではないかと思ったのです。
年々歳を重ねている事もあり、もうこんな目標は止めようかと思っています。
でも、その場合参加モチベーションは何になるだろうか。
次回までに考えようと思います。

Tさんは最終日は30km、Aは40km、AKさんは10kmをそれぞれ完歩して完歩バッチ(数字紀章)をもらいました。
皆んな頑張ってバッチをもらえて良かったです。

(40回記念のステンレスボトルの箱のデザイン)


(ボトル自体のデザインも良い)


(MADE IN CHINAで、製造会社は「メイド バイ ジャパン」とはシャレ?)



スタッフの皆様には今回も大変お世話になりました。
声を掛けられて元気もいただきました。
渋滞の原因となる踏切や陸橋を通らないルートも考えていただいて本当にありがたかったです。
何より目標達成の貴重な体験させていただき、心から感謝しています。
これは私の一生の心の財産です。

また、来年どうなるか分かりませんが、またお会いできたらと思います。
ありがとうございました。m(_ _)m
| ぶんころびん | | 01:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
| ぶんころびん | 2017/11/11 4:20 PM |
ぶんころびんさん、こんばんは。
3日間本当にお疲れさまでした。
3日間50キロを歩き通すことそして目標であった3日間8時間切りの達成は日頃の備えの賜物だと思います。
3日間50キロだけでも相当凄いと思います。
私も続けてではありませんが、すべての50キロコースを歩いたことがあるので今回のブログの写真は、その時のことを思い出さしてくれ楽しく拝見しました。
やはり当たり前ですが、スリーデーは3日間歩かなくては駄目ですね。
3日間を完歩するには、私も場合は日程調整もそうですが、気持ちの問題が大きそうです。
来年こそ3日間…頑張ってみようかな〜と思っています。
何はともあれ3日間そして3大大会お疲れさまでした。
| suiiteki | 2017/11/09 11:52 PM |









http://bunkorobin.jugem.jp/trackback/701
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ アクセスカウンター

ジオターゲティング
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS