ぶんころびんブログ

KARTと山の記録や、日々思った事を書き綴ります。
<< 第673話 地元50kmコース | main | 第675話 本番前最後のトレーニング >>
第674話 地元50kmコース 逆回り

JUGEMテーマ:スポーツ


(スタート/ゴール地点の7-11)

それにしても雨が続きますね。
台風も近づいているので、歩くなら10/21(土)しかありません。
これが最後のトレーニングになります。
直前週の10/29(日)は軽く流す予定です。

07:17 スタート双葉中前7-11

スタート時点では雨はラッキーにも上がっていました。
このまま降らないで、と祈願しました。

本当はウエイトを担いで歩きたかったのですが、そこまでに期間的余裕がありませんでした。
10/7(日)に風邪引いて歩けなかったのが原因ですが、止むを得ません。
後一回しか機会が無いなら、どちらを取るかの二者一択は本番で50kmを8時間切る為の高速歩行トレーニングを取りました。


実は、スタート後も50kmコースの順回り予定でした。
しかし、前回(第637話)の最後の方の県道13号線のゴルフ場に挟まれた危険区間を、またその暗い時間帯に歩くのは避けたいと思い、駅手前の丁字路分岐点の直前に逆回りコースへ変更したのです。


逆回りの方がコース後半に尾根区間の厳しいアップダウンが続く為、順回りよりは少し厳しいので、その面でもいい選択だと思いました。






こんなに安心感を持ってこの危険区間を歩くのは久々でした。
明るいって凄いことなんですね。

(こんな感じで両側とも歩道が無いのです)

新巻集落に入ったところで雨が降ってきました。
小降りではあったのですが、カッパを着た方が良いレベルでした。
しかし、ザックから取り出して着るのは面倒で、直ぐ止んでくれないかと期待してそのまま歩き続けたのです。

08:35 新巻自販機 (6.5km地点)

ここでは休まず歩き続けました。
ここから下り坂になります。


刑部集落へ入り、とうとう止まない為諦めてカッパを着ました。
少しタイミングを逃した為濡れてしまったのですが、どうせカッパを着ると汗で蒸れて濡れてしまうので同じです。

09:27 7-11長柄立鳥店 (11.5km地点)

休もうかスルーしようか迷いましたが、一休みすることにしました。
お店の横の二階への階段の下で雨宿りしました。

カッパを脱ぐと濡れたTシャツで急激に寒くなたので、着替えてスッキリしました。
しかし、またカッパを着ると特にカッパに直に触れる両腕が熱を奪われて冷たくなったのですが、これは歩いて体温を上げるしかありません。

相変わらずの雨ですが、雨には晴天時には見れない情景があるので、それを楽しんで歩いてました。
ただ、デジ一は防滴仕様なのですが、少し強い雨だとレンズにも水滴が付いてしまうので、撮りたくても撮れないシーンが結構あって残念でした。
雨が弱くなった時だけ撮る瞬間までレンズを下へ向けておき、撮影する一瞬だけレンズを被写体へ向けていました。
それでも、何回かに一回はティッシュペーパーでレンズを拭いていました。

10:20 7-11上総長南店 (15.9km地点)

ここでは休むつもりは無かったのですが、暖かいものを飲みたくてホットのMAXコーヒーを買って気持ち温まりました。
但し、同じ7-11でもこのお店は外にほとんど庇が無く、地面は濡れていて座れなかったので、外で立ったまま飲んでました。
まあ、最初から休む予定は無かったのでいいのですが、出来れば座りたかったです。




11:45 茂原ツインサーキット (24.3km地点)

ここでは休まず写真を撮っただけで歩き続けましたが、お腹が空いてきたので、どこか雨宿りできそうなところを探していました。
そこで、サーキットの先にバス停があったことを思い出しました。


11:55 西湖バス停 (25.0km) 昼食

屋根はあったのですが、周りに壁もあったと思ったのですが、勘違いでした。
毎年何回も前を通っていたのに、記憶はいい加減ですね。
なので、カッパを脱ぐと風で体温が直ぐ奪われてブルっときたので、ここでも早速着替えました。


おにぎり二つとゆで卵、バナナ1本を食べて、再びカッパを着て歩きました。

12:50 7-11長南小沢店 (28.4km)

朝スタート時に買ったペットボトルが昼食時に空になったので、ここで補給しましたが、特に休まず直ぐ出発しました。
途中からこれから歩くユートピア笠森から笠森観音間の尾根に結構ガスが掛かっていたので、これは結構降っているのではないかと思いました。
尾根区間はアップダウンが厳しいのでカッパを脱ぎたいのですが、果たして脱げるのか心配になりました。

(ガスが掛かったユートピア笠森から笠森観音の尾根区間)

13:26 岩撫バス停 (30.8km地点)

これから展望台までの登りと尾根歩きに備えて一休みしました。
展望台までの登りはそれほど急では無いのですが、既に30km以上歩いているので大分きついかなと心配していたのですが、カッパを着ていた事もあり、あまり汗をかきたく無いのでゆっくり目に歩いた為か、全くキツく無かったのです。

(登り始めて少し行った山道に沢蟹?がいました。近くに沢は無いのですが。)

13:58 ユートピア笠森展望台 (32.2km地点)

やはり結構降っていました。
雨宿りの為に2階の前回座った柱の影へ向かったのですが、今回は既に濡れていました。
それでも、比較的濡れ具合が少なかったので、そこへ座って一休みしました。

(展望台2階から)

展望台から一旦下ってキャンプ場(長南町野営場)の手前に来たら大勢の話し声が聞こえて来たのです。
キャンプしている事自体が珍しいのですが、よりによってこんな天気の時に・・・。
と、かわいそうにと思ったのですが、炊事場に大きなタープが張られていて数十人の小学生〜中学生?の子らがワイワイ賑やかに話していました。








いよいよ尾根道への登り階段になりました。
ここでもゆっくり目に登った為か思ったほど足には来ず、安心しました。

14:38 観湖台 (33.6km地点)

一旦車道へ下るのですが、川になっていて足の置き場が無くて困りました。


しかし、ここへ辿り着く前に既にゴアテックスのはずのトレランシューズは両足とも水を吸って靴下はグチョグチョになっていて、足の皮膚はふやけていたのです。
なので、特に強く蹴り出したりすると皮膚がズルッと剥けるので気を付けて歩いていたのです。
前回10/14の時は左足はグチョグチョだったのですが、右足はなんとか少しの滲みで大丈夫だったのですが、今回は既に両足ともダメでした。
なので、諦めて水溜りの中へ足を踏み入れて下りました。

ゴアテックスとはいっても、既に2年以上各大会で履いて来たので、もう寿命なんだろうと思います。
その意味では本番での雨を想定して買い換えた方が良いのですが、履き慣れないシューズの場合豆が出来ないか心配です。

下ったら車道を横断して向かいの壁をジグザグの階段で尾根へ登ります。
ここがこの尾根ルートで一番長く急な登りですが、なんとか息切れせず登り切れました。
しかし、ここからもアップダウンが続きます。

そこから少し行ったところで雨が止んだのです。
これ幸いに直ぐカッパを脱ぎました。
そこからはスピードアップし軽快に歩きました。
ただ、尾根道は根が飛び出しているので、引っ掛けると頭から突っ込んで転倒するので、最大限気を付けなければ
なりません。

やっと笠森霊園への降り口に来ました。
ここから先は急なアップダウンはなくなり、大体が平坦になります。

15:40 笠森観音 (37.2km地点)

さすがにこの天気なので境内には誰もいませんでした。
出来ればくろねこコーヒーでアイスコーヒーをいただきたかったのですが、ゆっくりしていられなかったので自販機でコーラを買おうとしたら、ほとんどの炭酸系の飲料が売り切れになっているのです。


止む無くアイスコーヒーにしました。
尚、この自販機は全て紙コップです。
量も少ないので50円です。

ちょうどくろねこコーヒーのお店から女性のスタッフが出て来たので、聞いて見ました。
「ここの『くろねこコーヒー』は茂原のサーキットの近くにある『くろねこコーヒー』と同じお店なんですか?」と。
そしたら、そこに同じ名前のお店がある事も知らなかったようで少し驚いたようで、「ここだけです。」と言っていました。
今度女房と来た時にゆっくりコーヒーをいただきたいと思います。


本当にラッキーだと思いました。
ここからこのまま雨が降らない事を祈りました。

国道409号線・南房総横断道路へ下り、以後はほとんど平地です。
カッパの無い気持ちの良い歩きが続きました。

16:35 7-11市原原田店 (42.5km地点)

少しお腹が空いて来たので、ここであんドーナッツを買って食べました。
あと約8kmを何回の休息で行けるか考えました。

そこで大会を思い出したのです。
大体ラスト10kmからは休まずゴールまで歩いているのです。
一番きつい3日目も千年谷公園がラスト10km地点でここからは休まずにゴールまで歩いています。
だったら、このトレーニングでもラスト8kmは休まずに歩かなくては、と思いました。

17時になったら辺りは真っ暗になりました。
逆回りにして正解だったと思いました。
この暗さでまたあの危険区間を無事に通り抜けられる保証は無いですから。

18:09 双葉中前7-11ゴール (50.8km)

所要時間:10時間52分
平均速度:4.7km/h

前回より20分も余計に掛かってしまいました。
タイム短縮を期待したのですが、残念でした。
本番で50kmを8時間切るには、平均速度で6.25km/hを超えなくてはなりません。
途中昼食も含めて何回か休むので、もし合計30分休むとしたら、6.7km/hで歩かなくてはなりません。
トレーニングでもそんなスピードで歩き続けた事は無いのに。
火事場の馬鹿力というのはあるのですが、3日連続で可能だろうか。

やはり、目標のハードルはかなり高いのですが、3日間精一杯頑張りたいと思います。
とにかく、3日間晴れてくれる事を祈ります。

(実際の距離は50.8kmです。)
| ぶんころびん | | 18:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
| ぶんころびん | 2017/10/29 12:32 PM |
またまた50kmオーバーお疲れ様でした。
スリーデーの準備は大丈夫そうですね。
こちらは台風対応や選挙、子供の受験関係などでまともに歩けていませんがスリーデー?(ワンデー)楽しみにしています。
ぶんころびんさん三日間がんばってください。
| suiteki | 2017/10/29 11:22 AM |









http://bunkorobin.jugem.jp/trackback/699
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ アクセスカウンター

ジオターゲティング
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS