ぶんころびんブログ

KARTと山の記録や、日々思った事を書き綴ります。
<< 第659話 ショートコースでカート練習走行 | main | 第661話 iCloudは難し過ぎる! >>
第660話 花の富山三山一巡り

JUGEMテーマ:日記・一般



6/12(月)にやっと山歩きできました。
4/29(土)の「いきいき市原ワンデーマーチ」(658話)以来の約一ヶ月半振りでした。

これだけ間隔が空ける積りは無かったのですが、なんやかんやと用事が入ってしまい、何としても梅雨の雨前に歩きたかったのです。
今年は既に梅雨入りしましたが、まだ本格的な雨続きにはなっていなかったので助かりました。
これだけ間隔が空いたので、足の筋力/体力は大分落ちていると思い、軽めのコースを考えました。
まず、地元30kmコースか鎌倉街道を経由する袖ヶ浦公園往復の25kmコースにしようと思っていました。
しかし、当日朝に出発準備していながら、ノーウエイトなら富山三山一巡り行けるかなと思ったのです。
富山三山一巡りは距離では約22kmですが、約300mちょっとのアップダウンがあるので、平地コースよりはかなり厳しいのですが、山頂からの眺めは平地コースでは望めません。
結局、途中で厳しくなったら、休み休みゆっくり歩けばいいと思い、富山三山一巡りにしました。

天気は曇りでしたが、この時期晴れたら暑過ぎるので、ちょうど良いと思いました。

今回は花の写真中心です。
これだけいろんな花が咲いてるとは思ってもいませんでした。
しかし、ほとんどの花の名前は不明です。

08:40 富山中学校前の市営駐車場スタート

駐車場には最初全く車が停まってなかったのですが、準備中に1台が入ってきました。
土日は結構多かったと思いますが、月曜日なのでこんなもんでしょう。

(セージ?)















登山道へ入るといきなり急な登りになり、ここでどの程度筋力が落ちたのかが分かります。
結果、予想以上に快調でした。
ウエイトを担いでいないからではありますが、それにしてももっときついかなと思っていたのです。

09:21 富山南峰

相変わらずボロいお堂に何故か安心。
しかし、境内は全然草刈りされてなくて少しびっくりしました。
富山は山頂まで車で登って来れるので良く軽トラックが停まっていて、地元の方がトイレの掃除や境内の掃除をしていたのです。



(木苺?)

09:30 北峰展望台

富士山までは見えませんでした、対岸の久里浜は比較的ハッキリと見えて意外でした。
もう何回と見てきた景色ですが、山からの眺めって何回見てもいいですね。

(対岸は久里浜)


(佐久間湖)






(斑(ふ)入りの紫陽花)











11:10 伊予ケ岳

ロープ場/鎖場は心配しましたが、まだ充分軽快でした。
山頂から降りてくる1グループと2人に会いました。


いつも下山途中に山頂直下の祠に寄るのですが、そこへの降り口には進入禁止のロープが張ってあり、その先は草も刈られて無いのですが、今回は一段と草ぼうぼうで大変でした。









12:10 安田橋

三山目の御殿山の中腹からが少し厳しくなりました。
休み休みでなんとか山頂に辿り着きました。

(尾根の大黒様から里山の景色)

13:00 御殿山

ここで昼食にしました。
全て食べれたという事はまだバテてない事が分かり、一安心しました。

(山頂の東屋の裏には大きなマテバシイの木)


(内房側の景色)


(外房の景色)

13:31 出発


13:51 安田橋

安田橋から最後の平地区間を歩いていたら、後ろから郵便配達のバイクが来て停まったのです。
どうしたんだろうかと思ったら、御殿山へ行かれたんですか? と話しかけて来たのです。
20代前半な感じの青年でした。

それからしばらく三山について話して、貴方もよく登るのかと聞いたら、しばらく登ってないと言うのです。
更に地元の人ほど行かないんですよ、と言うのです。
もったいないと思ったけど、良く言うように地元ってそんなもんなんだろうと思いました。
じゃ頑張ってください! とお互いにエールを交わして別れました。


御殿山での昼食はいつもと変わらぬおにぎり二個とゆで卵一個だったのですが、なんか満腹感で少し歩くのが苦しく、更にこの頃から雲が晴れて日差しが少し厳しくなったので、無理せず途中2回休みました。
















ラスト2km地点の昔の村境のちょっとした峠を下り始めたところで、後ろから甲高い声が聞こえてきたのです。
二人乗りバイクの後ろの人が奇声を発しながら走っているのかと思って振り返らずにいたら、なんと先程の郵便配達のバイクでした。
後ろを振り向きながらも甲高い声を出しながら片手を振って走り去ったのです。

なんと言ってるのかは全く聞き取れなかったのですが、驚いて手を振り返しました。
元気過ぎる配達員のお陰でこちらまで元気をいただき、峠からの最後の緩い下りを快調に歩けました。

15:27 福満寺

15:42 駐車場ゴール


所要時間:7時間2分

今回は軽めに足慣らしが目的だったし、写真もゆっくりと撮りながらだったので、こんなものでしょう。
取り敢えずは、無事一巡りできたので安心でした。
これから徐々にエンジン掛けて行きます。
しかし、雨は嫌だし、梅雨が明けるといきなり夏の暑さが襲ってくるので、少し憂鬱です。
| ぶんころびん | | 00:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
| ぶんころびん | 2017/06/15 12:13 AM |
ぶんころびんさん、こんばんは。
花の富山三山一巡りお疲れさまでした。
沢山の花がありましたが、どれも綺麗ですね。
別の部署ですが、職場に葉っぱだけで何の木かわかる人がいます。植物にも詳しく解らないときは良く聞きます。
羨ましいですね。
今のところ梅雨入りしていますが、割と天気が安定しているのでその間にトレーニングしたいと思います。
本当は、私の場合まず減量なのですが…なかなか減りません。
| suiteki | 2017/06/14 11:19 PM |









http://bunkorobin.jugem.jp/trackback/684
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ アクセスカウンター

ジオターゲティング
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS