ぶんころびんブログ

KARTと山の記録や、日々思った事を書き綴ります。
<< 第649話 2017年 初カート走行 | main | 第651話 第27回 南房総フラワーマーチ参加(2017) >>
第650話 地元50kmコース逆回り

JUGEMテーマ:スポーツ


(スタート/ゴール地点の7-11隣の梅)

3/4,5の南房総フラワーマーチに向けて、いよいよ最後のトレーニングとなりました。
直前週の2/25には疲れが残らないように軽めに歩く予定です。
で、予定通り2/18(日)に地元50kmコースをどこまで高速歩行が出来るかの確認も含めてノーウエイトで歩いたのです。
しかし、当日は朝のスタートが遅くなったので、順回りだと県道13号線の松崎の両側がゴルフCCに挟まれて歩く歩道も無い危険な区間が真っ暗になるので、少しでも危険を避ける為、逆回りとしました。
逆回りは後半に笠森観音〜ユートピア笠森間の尾根縦走があるので、順回りよりは厳しいのですが、安全第一で止むを得ません。

但し、逆回りでも最後の区間が順回りほどでは無いですが、歩道も無く暗くなると危険になるのです。
でも、そうなったら、国道297号線の馬立集落内を歩く手があるのです。

当日は冷たい風がとても強くて帽子が何回か飛ばされそうになりました。
当然防寒着を着てスタートしました。

08:30 双葉中学前7-11 スタート


(スタート/ゴール地点の7-11)

やはりノーウエイトは軽快です。
iPhoneアプリのSpeedTrackerで確認したら時速6.5〜7km/hと十分な速度でした。

(いつもの養老川の橋から我が街光風台を望む)

養老小学校までは何もない田んぼの中を歩くので、特に風が強かったです。
その風に帽子が飛ばされないようにと注意を取られたのか、何と初めてミスコースしてしまったのです。

このコースは養老小学校までは地元41kmコースと一緒なのです。
前週、前々週と地元41kmコースが続いた事もあって養老小学校から左へ進んだのです。
しかし、地元50kmの逆回りでは養老小学校から真っすぐ進むのです。
調べたら、50km逆回りは2015/10/12(第585話)以来だったのです。
それもあって、間違えたのだと思います。

養老小学校から左へ500mほど進んだところで突然気付いたのです。
分岐点まで戻って50kmの逆回りコースへ復帰しました。
これぐらいで気付いて本当にラッキーでした。
もし、1,2kmも進んだところで気付いていたら、どうしたか分かりません。

(この鰻屋さんが開いているところを最近見たことがありません)





最初は2時間ぐらい歩いて休息しようと思っていたのですが、大分汗ばんできたので防寒着を脱ぎたくなってきました。
そこにちょうどいつもの休息ポイントの自販機機が現れたので、ここで早めの休息を取る事にしました。

09:41 新巻自販機機 (6.5km地点) 距離的にはこれにミスコース分を追加しなければなりませんが。

ここでは防寒着を脱いで畳んでザックへしまっただけで直ぐ出発しました。

(これで「おさかべ」と読みます)


(水上郵便局の斜め向かいにありました。「長柄山 及び 潤井戸???」)


(これはハッキリ読めますね)


(大正八年十一月 水上???。意外と新しい!)

県道13号線を歩いていたら突然消防車が2台サイレンを鳴らしながら対向車線を近付いて来たのです。
少ししたらまた1台2台と通り過ぎました。
この強風なので結構大きな火事が発生したようでした。
帰宅後にネットを調べたらこの火事でした。
強風は昨年12/22の糸魚川での大規模火災のように特に住宅密集地帯ではとても恐いですね。


10:31 7-11長柄立鳥店 (11.5km地点)

ここまでは快調でした。
でも、今速度を計算してみると、約時速6km/hとかなり落ちている事が分かりました。
やはり、身体は正直なんですね。

外のベンチで一休みしようとしたら既に喫煙者に取られていたので、屈伸運動をして出発しました。
ここからまた田んぼの中を歩くので風が強くなりました。

11:16 7-11上総長南店 (15.9km地点)

少し短かったのですが、無理せず一休みしました。
外で座って休んでいたら寒くなったので、店内でホット缶コーヒーを買って飲みました。

この辺りから両足の膝裏の腱が痛くなって来たのです。
特に右足の内側の腱が痛いのです。
無理せずに気持ち速度を落としました。
それ以外は特に問題無く歩けていました。



(長南町坂本の八坂神社。この鐘はどんな時に鳴らすのだろうか )


(今日は営業してました。昨年12月に女房と車で来たのですが、どこかのイベントへ参加するとの事で突然の休みでした)

12:37 茂原ツインサーキット (24.3km地点)

ほぼ中間地点に着きました。
ここでは昼食を摂る予定でしたが、あまり空腹では無いのです。
しかし、まだ先は長いし、スタミナ切れしては元も子もないので、おにぎり一個とバナナ1本だけにしました。
足の各部筋肉を揉み解して出発しました。

(昼休み時間だったからなのか、とっても静かでした)

順回り時に必ず寄る7-11長南小沢店に近付いたので、どうしようか迷いました。
しかし、体力的にはまだ行けそうだったので寄らず、ユートピア笠森への登り起点となる岩撫バス停まで歩く事にしました。
右足膝裏の腱はいくら揉み解したところで痛みが消える事は無いのですが、酷くならずに済んでいました。

13:41 岩撫バス停 (30.8km地点)

ここで昼食の残り半分を食べようと思っていました。
おにぎり一個とゆで卵一個です。
しかし、やはり空腹感は無いのです。


そこで、尾根縦走を終えた笠森観音で食べる事にし、一休みして出発しました。

尾根といっても何百メートルもある尾根ではありません。
恐らく100mぐらいだと思います。
一部急坂もありますが、ほとんどは緩く登っていきます。




一つだけ安心だったのは、登り時は平地歩行とは使う筋肉が違うので、ここまで使い続けて痛くなった筋肉や腱を休められる事でした。
もちろん、全くゼロでは無いのですが、メインとなる筋肉では無いのです。

14:16 ユートピア笠森展望台(32.2km地点)

やはり展望台からの眺めは気持ちが良いですね。

(笠森観音方面を望む)

展望台からは一旦キャンプ場まで下りますが、途中に温泉プール施設などがあり、ここを通る度にいつも勿体無いと思います。
何とか復活して地域住民の為に活用できないものでしょうか。

キャンプ場から観湖台への登り口までの間に蔵持ダム湖に架かる橋があるのです。
歩いていると直ぐ近くに見えるのですが、これまでは気持ち的に余裕が無くて一度も寄った事がありませんでした。
しかし、何故か今回初めてどんな感じのダム湖なのか見てみたくなり、寄ってみました。
結果、小さなダム湖でしたが、思ったよりは水も湛えていてきれいなダム湖でした。
今度時間がある時に橋を渡った後の道はどうなっていて、どこへ続くのか歩いてみたくなりました。

(これがダム湖に架かる橋)


(その橋から見た蔵持ダム湖)

登り口からは急な階段が続きます。
しかし、休まずに登り切れました。
登り切ってからも急なアップダウンが2,3続きます。

14:38 観湖台(33.6km地点)

全く湖が見えない観湖台です。
一休みして出発しました。
ここからは一旦車道へ下ります。
この車道はユートピア笠森へ続くアスファルト道です。
つまり、楽しようと思えばこのアスファルト道を使えば良いのです。
でも、目的は楽する事では無いので、これまで一度も使った事がありません。

車道からはジグザク階段の後にこの尾根縦走で一番の急な直登階段が続きます。
バランスを失ったら一気に転落の危険があります。
しっかり前を見て上りました。

逆回りなので前半に尾根のアップダウンが続きます。
初めてこの区間を七峰本番時並みの速度で歩いてみました。
と言っても、下りはほとんど階段なのでそれほど速度は出せません。
階段間の下り気味の平地を早歩きしたのです。
思ったより体力が続き驚きました。
それだけトレーニングが順調だったのだと思いました。

(アップダウンの途中に「百山望」と名前の付いたピークがあるのですが、眺めは全くありません)


(こんな感じのアップダウンが嫌と言うほど続くのです)

15:21 笠森観音(37.2km地点)

境内は思ったより人出が多くて安心しました。
日曜でも少なかったら廃れてしまうのではないかと心配だったのです。

(笠森観音 坂東第三十一番札所)

ここで残りの昼食する予定でしたが、やはりここでも空腹感は無いのです。
果たして、ゴールまでにスタミナ切れせず歩き続けられるのか心配でしたが、もしスタミナが切れたらそこで休んで食べれば良いかと思って、無理に食べませんでした。
しかし、ペットボトルの麦茶は初めてゴクゴクと飲みました。

境内から国道409号線へ下った後はまた平地歩きです。
尾根区間の縦走で平地歩きの筋肉を少し休ませられたので、予想外に軽快に歩けていると思いました。

16:17 7-11市原原田店(42.5km地点)

外で座って一休みし、足を揉み解しました。
意外に順調に来れたので、もしかしたら上総牛久〜光風台ゴール間を小湊鉄道沿いの歩道の無い車道を日没前に歩けるかも知れないと思い、少し早めに出発しました。

(チーバくんのバリケードがあるんですね! 初めて見ました )


(看板が変わってました。ここも一度女房と車で行った時、外出中のお休みでした (T_T) )

足の状態は歩くのが辛くなるほど酷くはなかったのですが、少し痛みが増して来ました。
でも、ここまで来れば後は勢いで歩くしかないと思って、精一杯歩きました。
途中で日が沈み、最後の区間はやはり当初の予定通り馬立集落内の国道沿いの歩道を歩く事に決めました。


17:17 7-11市原馬立店 (46.7km地点)

もう10kmを切っていた事は分かっていたので、ラストスパート的にここは休まずに最後まで歩き通そうかとも思いました。
しかし、本番では無いので無理せず最後の一休みをしました。

最後の一歩きに入りました。
馬立集落内は狭い歩道で各家に車が入る箇所のアップダウンがある少し歩きにくい歩道ですが、以前のようにアップダウンが見えないほどに暗くは無いのでまだ全然良いと思いました。

17:53 双葉中前7-11ゴール(50.8km)

所要時間:9時間23分

平均速度:5.3km/h

歩いている速度としては6km/hを超えていると思うのですが、休息時間も入れると5.3km/hまで落ちてしまうんですね。
笠森の約5kmの尾根区間もあるのですが、もう少し6km/hに近付けたいですね。

尚、前回50km逆回りと比較すると、前回は2015/10/12(第585話)で、所要時間:10時間1分だったので、38分も短縮してました。
但し、それは11月の日本スリーデーマーチへ向けてのトレーニングだったので、今回との比較は出来ないかも知れません。

これで南房総フラワーマーチに向けての本格的なトレーニングは終わりました。
来週は軽めに歩こうと思ってますが、具体的にどのコースにするかは未定です。

| ぶんころびん | | 23:43 | comments(4) | trackbacks(0) |
| ぶんころびん | 2017/03/03 11:46 PM |
ぶんころびんさん、こんばんは。
ツーデーいよいよですね。
こちらも股関節の調子は良くありませんが、ハーフを歩いてきます。
ただ、制限時間2時間40分なので少し走らないといけません。
七峰、いつのまにか申し込みが始まっていましたね。
どうなることやら…
http://conv.toptour.co.jp/2017/nanamine32/
| suiteki | 2017/03/03 11:33 PM |
> suitekiさん
こんばんは。
尊敬だなんてとんでもないですよ。
私は練習で本番の距離を一度も歩かない事の方が不安なだけです。
それでもsuitekiさんなど高速歩行の方々には全く敵いません。(T_T)
どうすればsuitekiさんのように高速で歩き続けられるようになるのでしょうか。
やはり、練習量がまだまだ足りないのでしょうか (T_T)

えーっ!
右股関節がそんな状態なんですか!
まだ先は長いので、早めに手術した方が良いのではないでしょうか。
あまり無理しないでください。
| ぶんころびん | 2017/02/28 8:06 PM |
ぶんころびんさんこんばんは。
9時間23分お疲れ様でした。
いつも言いますが練習で10時間歩ける人はあまりいないでしょうね。
尊敬します。
最初のイベントのツーデーいよいよですね。
こちらは元々足の骨が骨盤にし入っていなく点で接している影響か右の股関節が不調で様子見で歩いている情報です。
早く治しておもいっきり歩きたいものです。
| suiteki | 2017/02/28 6:31 PM |









http://bunkorobin.jugem.jp/trackback/674
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ アクセスカウンター

ジオターゲティング
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS