ぶんころびんブログ

KARTと山の記録や、日々思った事を書き綴ります。
<< 第647話 今シーズン初の地元41kmコース | main | 第649話 2017年 初カート走行 >>
第648話 再度地元41kmコースへチャレンジ

JUGEMテーマ:スポーツ


(紅梅もいいですね)

3/4,5の南房総フラワーマーチまでに後2回しか無いトレーニング機会の内の1回を、先週歩いた地元41kmコースを歩く事にしました。
但し、脹脛の筋力強化を目的に12.5kgのウエイトを背負う事にしました。
これまでのイベント参加体験から、高速歩行する場合、脹脛が私の最大の弱点と認識しているからです。

同じウエイトを背負う場合でも、登山ルートを歩く場合と、平地ルートを歩く場合とでは影響を受ける筋肉部位が全く異なります。
当然ながら、登山ルートで背負う方が身体への厳しさは数倍ですが、それでも平地用の筋肉部位の強化には平地で背負わなくては意味が無いと思っています。

そして、最後のトレーンングでは、今年初めての地元50kmコースを順周り+ノーウイエイトで歩こうと思っています。
もちろんこれが最後のトレーニングではありません。
4/23の外秩父七峰縦走ハイキング大会に向けては、富山三山二巡りを最後のトレーニングにする予定です。

天気は良かったのですが、冷たい風が強かったですね。
暑がり/汗かきの私ですが、今シーズン初めて防寒着を着て歩き始めました。

2017/2/12(日)
08:09 双葉中学前7-11 スタート

最初の5,6kmぐらいまではほとんどウエイトの影響は感じませんでした。
しかし、その先からは段々それなりに負荷を感じるようになりました。
これは当然か。

(養老川の橋のたもとに「再生」というモニュメントができていました)


(「再生」の説明書き)


(養老小学校前の標語)


(この先からいよいよ丘陵地帯への最初の登り)


(ここでラジコンが飛んでるところは見たことが無い。業務だから平日しか飛ばさないのか?)

ウエイトを背負っているので、道の駅までのどこか途中で休息が必要になると思っていました。
しかし、結構歩き続けられてビックリ。
最後は少し意地も出てノーウエイト同様に道の駅まで休まず歩けてしまいました。

(滝口集落)

10:34 道の駅ながら(13.2km地点)

ここで一休みしました。
やはりノーウエイト時と比べると足の各種筋肉の痛み具合は大きいのでしっかり揉み解しました。
でも、冷たい風が強くて長居はできなく、5分ぐらいで出発しました。

(指定文化財のような藁葺き屋根の民家)

一休み後の歩き出しはいつも辛いのですが、1kmほども歩き続ければ調子が出てきます。
しかし、今回はいつまで経っても調子が上がらないどころか、段々厳しくなって来るのです。
折り返し地点の南千葉サーキットまで1.5km地点の生命の森への緩く長い上り坂が最も辛くなりました。

(生命の森のシンボルタワー)

スピードも大分落ちて、こんな調子でまだ半分も歩いてないのに、ゴールまで辿り着けるのか本当に心配になりました。
生命の森からは一旦下って、最後に一上りしてやっと南千葉サーキットに着きました。

11:54 南千葉サーキット(20.5km地点)

前回は月曜日だったのですが、今回は日曜日だからなのか結構な人出で賑わっていました。
ジムカーナコースとドリフトコースの両方で次々と車が入れ替わってスキール音とターボブーストされたエンジン音を響かせていました。

(ジムカーナコース)


(旧カートコースで現ドリフトコース)

休息場所は風除けが無い為寒さに耐えれるか心配だったのですが、汗をかいた上着類を即着替えて防寒着を着たらなんとか大丈夫でした。
とは言っても、この寒さでは長居はできないと思い、昼食のおにぎり2個とゆで卵を食べ、足を揉み解して出発しました。

 12:14 出発

防寒着の上からザックを担いで歩き出したのですが、生命の森を上り詰めたところで汗ばんで来たので防寒着を脱ぎました。
後半は前半と同じ休息箇所だけでは行けないと覚悟していて、どこまで歩けるか探りながら歩いていました。
あまり無理をすると逆にトータルで大きくタイムを落とすと思ったからです。

13:33 道の駅ながら(27.7km地点)

もちろん、スピードは落ちていますが道の駅まで休まずに歩けて意外でした。
ここで先週同様に糖分補給に自販機で温かいお汁粉を購入しようとしたのですが、ボタンを押しても缶が落ちてこないのです。
あれ? と思ってボタンを良く見たら売り切れのランプが点いていました。
じゃ、隣のボタンは? と両隣のボタンを見たら、3個のボタン全てに売り切れのランプが点いているではないですか!
ガッカリして、それに代わる物を探し、ミルクコーヒーを飲みました。
でも、お汁粉に比べるとほんのりした甘さで、糖分補給の効果としては疑問でした。

(道の駅から直ぐの上り坂途中にある大分から揚げ屋さん「とらい」)


(大分とりから丼:予想を上回る美味しさでした。もっと早く来てれば良かった (>_<) これは先日女房と行った時の写真)


(これは大分丼:砂肝の串が美味しい!)


(何と都度豆から挽くコーヒーが無料。2杯もいただきました。)

次の休息地点は、ノーウエイトなら37.2km地点のスーパーになるのですが、さすがに10kmも続きませんでした。
犬成交差点から300mぐらい入ったところで一休みしました。

14:15 一休み(30.8km地点)

今休息地点までの距離を計測したら道の駅から3.1kmしか離れてないんですね。
そこから先は丘陵地帯のアップダウンが続くので、休むならその手前では休もうと思っていたのですが、半分近くは行っていると思っていたのですが・・・。

休息後は何故か調子が良いのです。
少しはスピードも復活したように感じました。
ただ、やはり上りは辛いしスピードもかなり落ちました。
しかし、不思議と休まずに何とかスーパーかないまで持ちました。

15:27 スーパーかない(37.2km地点)

ここでは前回同様糖分補給に自販機でコーラを購入しました。
前回は半分も飲めなかったのですが、今回は3回で飲み干しました。
とっても美味かった。
それだけハードだったということだろうか。

相変わらず冷たい風は強かったのですが、ゴールが近いと思うと元気が出て快調に歩けました。

16:14 双葉中学前7-11 ゴール

所要時間:8時間5分

平均速度:5.1km/h

先週のノーウエイトが5.7km/hだったので、ウエイトで5.1km/hは妥当かな。
それより、最後まで歩き通せて本当に良かった!

来週は最後のトレーニング地元50kmにチャレンジします。
果たして、どこまで高速歩行を続けられるだろうか。
| ぶんころびん | | 01:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
| ぶんころびん | 2017/02/19 7:06 PM |
ぶんころびんさん、こんにちは。
41キロお疲れさまでした。
から揚げにコーヒー美味しそう〜
ツーデーが近づいて来ましたね。
こちらは、この週末少し歩こうかと思いましたが、花粉が飛び始めどうしようかと思っています。
| suiteki | 2017/02/19 7:25 AM |









http://bunkorobin.jugem.jp/trackback/672
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ アクセスカウンター

ジオターゲティング
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS