ぶんころびんブログ

KARTと山の記録や、日々思った事を書き綴ります。
<< 第641話 恐竜は何故絶滅したのか | main | 第643話 今年2回目の山歩きトレーニング >>
第642話 2017年初歩き

JUGEMテーマ:スポーツ


(千葉県で唯一「岳」が付く山・伊予ケ岳)

1/7(土)に今年初めてのウオーキングをして来ました。
天気は清々しい快晴でした。
今年の初歩きは富山三山(とみやまさんざん)です。
三山の山頂にある祠へ新年のお詣りをする為です。
特に昨年末には一年間無事に過ごせた事へのお礼参りが出来なかったので、それも兼ねてのウオーキングでした。

富山三山は昨年8/8以来でした。(ブログ無し)
基本的に4月の外秩父七峰縦走ハイキング大会までは富山三山がトレーニングコースのメインになり、以降は日本スリーデーマーチへ向けて平地主体のコースがメインになるのですが、日本スリーデーマーチへ向けても最初は富山三山で足腰のベースを作る為、8月頃が最後の富山三山歩きになります。

最初なのでまずは一巡りなのですが、ウエイトを背負うかノーウエイトにするか迷いました。
基本的には一巡りはウエイトを担ぎ、二巡りはノーウエイトなのです。
また、当日は体調は良く、不思議と気力は充実していてして、久々のウエイトを背負っての一巡りに自信はあったのです。
しかし、 大分間隔が開いたので大事をとってノーウエイトでいく事に決めました。

10:10 駐車場スタート

福満寺の裏側から急な上り坂が始まるのですが、20mも行かない内にノーウエイトが大正解だったと分かりました。
朝自宅を出発前の気力と自信はなんだったんだろう。
やはり、体は物理的なものなので、間隔が開くと衰えるんですね。
特に60歳を越えると顕著に。

10:53 富山(とみさん)南峰 観音堂

相変わらずのボロい本堂になんか心易まりました。
でも、そろそろ建て替えた方が良いのではないだろうか。
それとは関係無く、しっかりとお詣りしました。

(左側は雨が吹き込むのでは)


(南峰と北峰の中間の額のところ。富山は南総里見八犬伝の舞台の山。西側の麓には伏姫の籠り穴があります。)

11:05 富山北峰 展望台

残念ながら暖か過ぎて靄ってて対岸の久里浜は全く見えなかったのですが、上空は寒かったのか、富士山が珍しく比較的はっきりと見えました。
新年初登山で富士山が見えて感謝でした。

(東京湾越しの富士山)


(もう水仙の時期だったんですね)


(これはなんだろうか)


(豊受神社)


(水車小屋)


(吉井の大井戸公園)


(0.5山にあるこれは夏みかん?八朔?)


(0.5山から見る伊予ケ岳。見た目とは逆に北峰の方が弱冠高い)

12:07 六地蔵登山口

伊予ケ岳の登り始めたところで、右足の脹脛が攣りかけたのです。
やはり、体は正直です。
一旦休んで脹脛を揉んで、もう少しゆっくり目に登りました。

12:34 伊予ケ岳

天気の良い3連休だったからか、思ったよりも人出が多かったです。
特に若い恋人と思われる二人や3,4人の仲間が多くて嬉しくなりました。
どんどん若い人に山に親しんで欲しいですね。

(伊予ケ岳から眺める双耳峰の富山)


(伊予ケ岳から眺める御殿山)

富山は双耳峰ですが、実は伊予ケ岳も双耳峰なのです。
しかも、北峰の方が弱冠高いのです。
今回はタイムを気にする訳でもないので、久々に北峰にも行ってみました。
いつもの南峰とはまた異なる景色で北峰も良いですね。

(北峰から南峰を望む)

山頂はどちらも家族連れや若者のグループでし占有されていたので、昼食は麓の神社で摂る事にして下りました。
途中の山頂直下の祠にはもちろん寄りました。

13:13 平群天神社

ここでもお詣りしてから昼飯を摂りました。

14:00 安田橋登山口

果たしてこの登りは足が持ってくれるのか少し心配でした。
最初の坂を上り、少しゆっくり目に登れば大丈夫そうだと思いました。
さすがにウエイトを背負ってないだけあって体力的には全然余裕があったので、尾根の大黒様でお詣りがてら一休みしただけで登り切れました。

14:43 御殿山

ここからの景色も久々になるとやはり良いですね。
内房側の富山と伊予ケ岳の2ショットと外房側の大海原・太平洋。
靄ってなければ内房の東京湾も少し見えるのですが・・・。

(内房方面)


(外房方面)

15:05 安田橋登山口

ここからはほとんど平地を約8.5kmのウオーキングです。
最後の2kmが暗くなると危ない区間ですが、今回はまだ十分明るい内に歩けて安心でした。

16:31 福満寺

あと駐車場まで600m程なので無事一巡り出来た事へのお礼も含めてお詣りして直ぐ出発しました。

16:41 駐車場ゴール

所要時間:6時間31分

ウエイトを背負っての一巡りの自己ベストは5時間31分、ノーウエイト二巡りの自己ベスト10時間5分の一巡り目は4時間46分です。
ウエイトを背負って一巡りの自己ベストより1時間も遅いのですが、最初はこれで良いのです。
これから外秩父の本番に向けて徐々に仕上げて行きます。
| ぶんころびん | | 22:06 | comments(4) | trackbacks(0) |
| ぶんころびん | 2017/01/17 10:14 PM |
ぶんころびんさん、こんばんは。
富山三山チャレンジの際は、是非案内よろしくお願いします。
ただ、完歩できないと困るのでノーウエイトでお願いします。
インフルエンザが流行しているので気を付けてください。
| suiteki | 2017/01/17 10:08 PM |
> suitekiさん
こんばんは。
今日は寒かったですね。(>_<)

そうです。定番コースはトレーニング積み上げによる成果が把握ができるのです。
でも、飽きますね。(^^;
なので、たまに異なるコースも歩きます。

富山三山コース、いいですよ。
もし来られるならご案内しますよ。
suitekiさんのウエイトも用意しておきます。(^^;
| ぶんころびん | 2017/01/15 11:47 PM |
ぶんころびんさん、こんばんは。
富山三山…良いですね。
定番コースだと調子の比較が出来て良いですね。
私の場合、練習で長距離の定番コースがないので羨ましいです。
今度、富山三山チャレンジしてみようかな。
今日も少し歩きましたが、温まるまで時間がかかりました。
寒いですね。
| suiteki | 2017/01/15 7:03 PM |









http://bunkorobin.jugem.jp/trackback/666
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ アクセスカウンター

ジオターゲティング
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS