ぶんころびんブログ

KARTと山の記録や、日々思った事を書き綴ります。
<< 第560話 やっと来たNo.2927 | main | 第562話 富山三山二巡り >>
第561話 2015 チャレンジCUP Rd.2参戦
JUGEMテーマ:スポーツ

(写真:決勝グリッド Azu-Matchさん撮影)

3/22(日)はチャレンジCUP Rd.2へ参戦してきました。
天気は久々の晴れで暑くもなく、寒くもなく、汗もほとんどかかずのカート日和でした。

今回の目標は41秒台へ入れる事。
普通レースの目標と言えば「優勝」とか「表彰台」とかですが、今のレンタル100クラスでは単に41秒台に入れるだけでは表彰台さえ不可能な状況です。
でも、まだ一度も41秒台を出した事が無い私には「表彰台」よりもまず41秒台を出さなければなりません。
驚いた事に3/17にNTCのHPに掲載されたエントリーリストは1ページでした。
1ページに納まるほど参加者が少なかったのです。
まだ肌寒い2/15のRd.1(第554話)でも53台だったのに、この暖かくなったほとんど4月のRd.2が52台とはこれ如何に!

<クラス> ( )内はRd.1からの増減
・コマー60:13台 (3台増)
・レンタル100:9台 (3台減)
・SSチャレンジ:9台 (3台減)
・SUPER SS:8台 (2台増)
・セルOPEN・パンサー混走:13台 (5台増)
(カデットCC:5台減)

2013,2014年に良く参加されていた方々はもう参加しないのでしょうか。
ADさん、Aさん、Tさん、Sさん、SKさんSTさん他にはもうお会いできないのでしょうか。
それぞれご都合があっての事とは思うのですが、かつてご一緒させていただいた方々がいなくなるととても寂しいですね。
逆に2007年のRd.4(第88話)以来7年もレンタルレースを続けている私が異常なのかも。

GENからはRd.1に続きAkiboratoさんとSZさんが一緒でした。
私は先週の練習走行で初めて乗ったカート、SZさんはこれまでAkiboratoさんが乗っていたカートでした。
で、Akiboratoさんにはこれまた初めてのカートが割り当てられました。

(写真:当日の私の戦友)



車検後に重量(カート+人)を計測したらガソリンが3〜4リットルほど入った状態で144.7kgでした。
Tさんへ報告したら、「KTで5kgオーバーは痛い! 0.5〜0.6秒(一周)は遅いですよ!」と言うのです。
確かにそうかも知れませんが、今に始まった事では無し、落とそうと思ってダイエットは継続していますが、もう落ちないのです。(T_T)

因みに、先週の練習走行後に灯油できれいに洗ったドライブシャフトやドリブンギアは少し汚れていてガッカリ。
もちろん、私専用では無いので、他のレンタル客にも貸し出すのもビジネスとしてはやむ得ないですね。
特に練習機会の少ない私専用では採算性が悪過ぎますから。(ー ー;)
また、今日レース終了後にきれいにすれば良いだけです。

(写真:それでも以前から比べたら全然きれいです)

先週の練習走行ではベストラップが42.984秒でしたが、この路面温度と多少はグリップの良いタイヤで41秒台まで1秒短縮を目指して公式練習をピットアウトしました。

<公式練習> 7分

先週の練習走行時の感触の通りハンドリングもブレーキングもとても良いのですが、何故かエンジンはトップエンドが今一つ伸びない感じなのです。
タイヤのグリップも上がっているはずですが、感触的には今一つ踏ん張りがきかず、2コーナー、6コーナー、モナコヘアピンでもう少し行けるはずと思って進入したスピードでアウト側へ横スライドしてスピードロス/タイムロスする状況でした。

(写真:Azu-Matchさん撮影)

なので、コーナー進入スピードは少し抑えなければなりませんでした。
電光掲示板に表示されている41秒台のタイムを見せつけられ、更に目標タイムであった事もあって41秒台を求める気持ちが強くなり過ぎたのでしょうか。

(写真:Azu-Matchさん撮影)

それでも、抑え目にした後に電光掲示板には42秒中盤のタイムが連続して表示され、ベストラップは確か42.4秒台でした。
この結果からは先週よりは着実に直線スピードもコーナリンググリップも上がっている事が証明されているのですが、何故か感触的には今一でした。

それにしても、バックストレートをフルスロットルで走行中に軽く抜いて行くカートがいてびっくりしました。
6コーナーの進入でINを刺されるとかでは無くて、まだ直線部分で抜かれたのです。
Kさんだと直ぐ分かり、これが41秒前半を出すスピードなのか! と思いました。
それにしても、このスピード差は一体なんなのだろうかと脱力しそうになりました。

<タイムアタック> 5分

なんとか41秒台に入らないものか、と思いながらコースINしました。
1周目のバックストレートからアタックに入りました。
しかし、何故かトップエンドが全く回らないのです。
公式練習時の感触レベルでは無く、実際にタイムも44秒台、43秒後半と明らかにおかしいのです。

もしやと思ってHiニードルを調整したらエンジンが生き返りました。
振動でHiニードルが勝手に回わる事なんてあるのだろうか。
バックストレートやホームストレートで何回かHiニードルを調整したのですが、普段ほとんどやらないのでこれがベスト!と言った感触まで調整できた自信がありませんでした。

終了して事務所の掲示板を見たら自己ベストは42.843秒で6番手タイムでした。
公式練習より0.4秒も遅くなってしまいました。
41秒台へ向けてまずは42.1,2秒を密かに狙っていたのでかなりショックでした。

トップタイムは、41.140秒で5番手が41.574秒と5番手までが41秒台でした。
5番手と6番手の私のとのタイム差は約1.3秒もある情けない状況でした。

<予選> 8周

6番グリッドとは言え、隣の5番グリッドとは1.3秒もタイム差があるので、万一ローリングスタートでジャンプアップできたとしても直ぐに抜き返されてしまいます。
ダミーグリッドへ並んでいる時にTさんへタイムアタック時のHiニードルの事を話したら、見ただけで調整してくれて一安心しました。

(写真:Azu-Matchさん撮影)

ローリングスタートは可も無く不可も無く、順番キープで1,2,3,4コーナーを回りました。
この段階ではまだ41秒台組に付いて行けてたので、なんとかこのまま離されずに行ければいいなと思いました。

(写真:Azu-Matchさん撮影)

しかし、6コーナー,モナコヘアピンと経る内に1ラップ目から少しづつ離されて行きました。
とても悔しかったのですが、その後はどんどん離される一方でした。
後ろからは誰も来る事無く、とても単調な走りでそのままゴールで6位でした。

(写真:Azu-Matchさん撮影)

自己ベストは42.590秒でした。
タイムアタックよりは上がりましたが、公式練習のタイムを超える事は出来ませんでした。
予選のベストラップは41.173秒で、5位が41.500秒と6位の私とのタイム差は1.1秒もあり、状況は変わっていませんでした。

<昼食>

AkiboratoさんSZさんと3人で弁当を食べたのですが暗いのです。
先週Akiboratoさんのカートで私と同じ42.9秒台を出したSZさんも、初めてのカートのAkiboratoさんも共にタイムアタック、予選と42秒に入らないのです。
Akiboratoさんは前回Rd.1の決勝で42.1秒台を出しているのに、この状態なのです。

SZさんもAkiborateさんもウエイトを積んではいるのですが、これまでのレースでもウエイトを積んでも42秒台を普通に出していたので、どこが悪いのかと苦渋の表情なのです。
私も公式練習よりタイムが伸びず、どこが悪いのだろうと同じような表情でした。

(写真:パドックの様子)

<決勝> 12周

予選同様の6番グリッドでした。
予選では7番手のYさんが私より若干タイムが速かったので後ろも警戒しなければなりませんでした。

(写真:Azu-Matchさん撮影)

ローリングスタートは特に波乱は無くグリッド通りの順番で、危険な4コーナーまでクリアできました。
その後は予選同様に徐々に41秒台組に離されて行く展開でした。

しかし、私の走りは中盤から不安定になったのです。
酷い時は3コーナーでINの縁石の内側にフロントタイヤを落としてしまいカートの底を縁石に擦って大幅にスピードダウンしてしまいました。
こんな事は恐らく初めてだと思います。

(写真:Azu-Matchさん撮影)

一体どうしたのか、自分自身でも分かりませんでした。
これは続く4コーナーで後続のYさんにやられるなと覚悟したのですが、少し離れていたのかまたは真後ろにいて詰まってしまったのか、4コーナーでは来ませんでした。

(写真:Azu-Matchさん撮影)

しかし、その後の6コーナーやモナコヘアピンでも私のコーナリングスピードが落ちたのが分かり、とうとう1コーナーでYさんに来られたのです。
かなり入られたのでIN側を1台分は開けてコーナリングしたのですが、アクセルは緩めなかったのでOUT側に膨らみ過ぎてオーバーランエリアを走ったのですが、お陰でスピードは落ちなかったようでYさんより先に2コーナーへ進入できました。

(写真:Azu-Matchさん撮影)

その後も私のラップタイムはかなり落ちたようで次のラップの1コーナーでもまた来られたのです。
しかし今度は浅かったので、1コーナーのINをしっかり締められました。

それにしても、何故こんなにコーナリングスピードが落ちてしまったのだろうか。
走っていてコーナリングの横Gがほとんど感じられないので、コーナリングスピードが落ちているのを体感していたのです。
分かっていて何故スピードを上げられなかったのかがとても不思議でした。
特に疲れた訳でも無かったし、自分のスピード感が突如狂ってしまったのか?
帰宅してUSTREAMで見たら、後半は43秒台まで落ちていました。
単に下手くそなだけなんだろうか。

レースはその後Yさんは来ずにそのまま6位でゴールでした。
事務所の掲示板を見たら、自己ベストは42.414秒とやっと公式予選時のタイムに戻れたのですが、後半は43秒台とさんざんでした。
決勝ベストラップはKさんの41.167秒で、5位でも41.452秒と私とは一周で約1秒も速いのです。
更に、ゴール通過差は1位から5位は0.9秒以内なのに、6位の私は15秒以上もあるのです。
つまり、5位とは14秒も開いたのです。
開き過ぎです!
耐久レースのGT1とGT3クラスぐらいの違いだろうか。
これが同じクラスかと思うと恥ずかしくて穴があったら入りたい気分でした。

トップグループの戦いは帰宅後USTREAMで見たのですが、レベルの高い良い戦いしてますね。
特に最終ラップのモナコヘアピンは劇的過ぎですね。
Kさんの奥様想いがひしと伝わって来ました。(^^;

因みに私はほとんど映っていません。(T_T)
10秒以上も離れていたら当然か。

それにしても、上位陣は速いですね。
その速さはリストリクタ無しKTのスーパーSSクラスとほとんど変わらないのです。
スーパーSSクラスの決勝の優勝者のベストラップは41.017秒〜7位が41.479秒ですから。
恐らく彼ら彼女はNTC CUPで走るレベルなんだろうと思います。

Kさんと話したら、ウエイトを積まないと40秒台に入るのだそうです。
何kg積んでいるのかは聞きませんでしたが、ウエイト積んで決勝ベストラップが41.167秒なので、ウエイト無かったら40秒台へ入るのは当然ですね。
リストリクタ付きKTで40秒台とは・・・、本当に凄い方々です。

対して私のレベルの低さは一緒に走るのも気が引けてしまいます。
しかし、41秒台は諦めていませんよ。
なんとか今年中には達成したいと思います。
但し、達成しても上位陣と競える訳では無いのが、悲しいところです。

次回レースは、今シーズンのプライオリティNo.1のGEN CUP Rd.2(5/16)です。
ここで高いコーナリングスピードをレース終了まで安定して維持する事を意識して走りたいと思います。

| ぶんころびん | KART | 18:09 | comments(4) | trackbacks(0) |
| ぶんころびん | 2015/03/28 9:31 PM |
ご無沙汰しております。

レンタル100復帰戦&2戦目お疲れ様でした。

体重が落ちない状況、よ〜くわかります(^_^;)
自分は一駅分歩いたり、食事を少し減らしたりしましたがあまり変化がありませんでした。

今年参戦していないのは、中々都合が合わず去年の11月から新東京で走れていないのと、レンタル100がチャレンジカップに組み込まれた事による変化(エントリーフィーのUPやセッション数の減少、シリーズ戦になりスポットでの出場がなんとなく気が引ける等々)がもろもろ重なって今一歩踏ん切りがついていない状態です。

とは言ってもレース動画を見ていると出場したい気持ちがふつふつと沸いてきているのも事実です(笑)

仕事の都合にもよりますが、そのうちひょっこり出場するかもしれませんのでその時はよろしくお願いします。
| AD | 2015/03/27 9:10 PM |
> ZwarDsさん
コメントありがとうございます。
いつも応援いただいているのに面目無いです。m(_ _)m
ZwarDsさんの参戦待ってますよ!

気温はほとんど変わってないと思います。
もし気温なら全員が同じ様にタイムを落として行くのですが、上位陣は41秒前半をコンスタントに刻んでいたので。

原因は不明ですが、41秒台に入らないのは下手くそなのに走り込みが足りないからだと思います。
次回はカート走行は、GEN CUP Rd.2です。
再発しないように気を付けたいと思います。
| ぶんころびん | 2015/03/26 9:45 PM |
お疲れ様でした。

レンタルレースを7年も続けてるのが異常だなんて、そんなことないですよ!
いつか一緒に参戦できるのを楽しみにしてるんで
これからも続けてほしいです(#^^#)

レースの方はすごいレベルが高い・・・って毎回同じこと言いますが
ホントに凄いレースですね。
中盤からの不安定になったのは何でしょうね。
気温が下がったりとか?
| zwards | 2015/03/26 6:36 PM |









http://bunkorobin.jugem.jp/trackback/583
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ アクセスカウンター

ジオターゲティング
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS