ぶんころびんブログ

KARTと山の記録や、日々思った事を書き綴ります。
<< 第536話 レース前カート練習走行 | main | 第538話 2014年 第37回 日本スリーデーマーチ参加 >>
第537話 Freshman Race Rd.3参戦
JUGEMテーマ:スポーツ

(写真:今回もこのカート)

10/25(土)遂に待ち待ったFreshman Raceが開催されました。
前回が4/5(土)だったので、実に約7ヶ月振りでした。
採算度外視で開催していただいたNTCのOさんには心から感謝です。

折角のOさんのご配慮に少しでも応えられたらと思い、かつてWeekend Race Enjoyクラス(レンタル)に参加されていた方々十名近くへも声を掛けましたが、残念ながら叶いませんでした。
この状態で一体何名集まるのだろうか、とても心配でした。
いくら採算度外視とは言え、1クラス4,5名の3クラス合計で十数名とかだったら、あまりに申し訳が立ちません。
果たして、10/22にNTCのHPに掲載されたエントリーリストを見たら、合計34台と一安心でした。
 ・コマー:6台
 ・レンタル100:13台
 ・SSオープン:15台
特にレンタル100クラスもSSオープンクラスも10台オーバーと予想以上でした。

また、参加者にはかつてEnjoyクラス で連戦連勝だったMDさんや表彰台常連のKHYさんもいて、とても嬉しくなりました。
とうとうカムバックしてくれたのかと思ったのですが、たまたま仕事の都合が空いた為で、今後も継続できるかは不明との事でした。

<公式練習>15分
先週の練習走行では41.697秒でしたが、タイヤはUsedのSL6(セミハイグリップ)でした。
Usedとは言え、コーナリングのグリップは絶大でした。
それに対して、今回のタイヤは今年1月のFreshman Raceで投入したSL07のNewタイヤです。
レースでの使用は3戦目ですが、10ヶ月も経ったタイヤです。
もうNewとは言えません。
一体どんなグリップなのかとても心配でした。
恐る恐る走り出して数周してグリップが安定したら思ったほど悪くはありませんでした。
しかし、先週のSL6には及びません。
タイムは42秒中盤でした。
なんか先週よりエンジンのトップエンドが吹け切ってないように感じるのですが・・・。
電光掲示板には1台だけ41秒台がいたようでした。

パドックへ戻ったら珍しく社長のAさんがメンテしてくれました。
そこでAさんに呼ばれたのです。
「途中でスピードが落ちなかった?」
と聞かれました。
特にそんな変化は感じなかったと話すと、キャブの所のアクセルワイヤー受けを見せてくれました。
ワイヤーが受けから外れているのです。
それが何を意味しているかを実際に動かして説明してくれました。
なんと、アクセルを全開にすると、レバーが全開位置から少し戻るのです。
つまり、キャブが少し閉じるのです。
もしかしたら、これがトップエンドが吹け切っていないように感じた原因かもしれないと思いました。

(写真:Φ40mmのドライブシャフトとブレーキ)

<タイムアタック> 5分
エンジンはトップエンドが大分力強く回り切るようになりました。
しかし、タイヤのグリップが・・・。
タイムは42.194秒まで上がりました。
しかし、掲示板に貼付けられた予選1のグリッドを見たら、41秒台が何と10人もいました。
結局、私は15人中の13番タイムでした。(T_T)
尚、ベストラップは奥様の方のTHJさんが41.409秒でした。

<予選1> 8周
13番グリッドは前から7列目、後ろから2列目です。
特に作戦も何もありません。
1周目の1,2コーナーで接触で止まったカートもあり、私はその混乱を運良く抜けたようでした。
その後も6コーナー立ち上がりで前のカートが失速したようで数台が玉突きになっている横をすり抜けられて順位を上げられました。

しかし、その後復帰して追い掛けて来たカートに次から次へと追い抜かれてしまいました。
やはり、41秒台と42秒台のスピード差は如何ともしようがありません。
結果、9位でした。
しかし、これはイエロー無視で1周減算のペナルティーが4,5台いたからでした。

自己ベストは42.217秒でした。
41秒台は11台もいました。

<予選2> 8周
9番グリッドは前から5列目と少しだけ上がりました。
このヒートも荒れました。
確か1周目の3コーナーで前方で2台がスピンしかけました。
インから刺そうとしていた私はブレーキングに入っていたのですが、私も回ってしまいました。
うまい方なら恐らく避けられたと思います。

全台通り過ぎてからスタートしましたが、4コーナーを立ち上がってバックストレートで6コーナーが見える地点に来た時点で既に前の集団は6コーナーへ進入中でした。
そこからの追い上げでしたが、数周するうちにその3人の集団に追い付いたのです。
タイムアタックでは私より遅いカートは1台しかいなかった(もう1台はDNF)ので、どうして3台もが私より遅いタイムで走っているのか不思議でした。
一人は2コーナーで抜き前の2人も行けそうでしたが、既に最終ラップだった事もあり無理しない事にしました。

結果、10位でした。
これは上位陣で接触して走れなくなった2人や接触で最後尾となった一人がいての順位です。

自己ベストは42.214秒でした。
41秒台は6台でした。

<決勝> 10周
予選1と2の合計ポイントの結果、決勝は13番グリッドでした。
覚悟の順位とは言え、やはり虚しいものがありました。
今回もスタート時に前方でエンジンが被ってもたついたカートがあったようで、その影響を避けようとしたのですが、その判断が遅かったようで、反対サイドから後続車に抜かれ、最後尾になったようでした。

その焦りがあったのか、続く6コーナーで前の2台のカートのコーナリング速度が少し遅かったので、続くモナコヘアピンでインから刺そうとしました。
しかし、思いの外スピードが伸びずブレーキングを遅らせ過ぎてロックさせてしまい、そのままスポンジバリアへ直行してしまいました。

全く判断力不足です。
こんな低レベルな走りをしてしまい、恥ずかしさで一杯でした。
カートをメンテしてくれるAさんTさんに合わせる顔もありません。

幸い最後は横からスポンジバリアへ当たり、どこもダメージを受けなかったし、エンジンも止まらなかったのでカートを引っ張りだしてスタートしました。
そこからは単独の最後尾走行で、一番避けたかったパターンでした。
でも、これが自分の実力なのです。
もっともっと練習して経験を積まないとダメなのは分かっているのですが・・・。

結果は言わずもがなの15位、ドンケツでした。
自己ベストは42.436秒でした。

今回のレンタル100クラスは初参戦の方も数名いたのですが、その実力が飛び抜けていて驚きました。
何と決勝では41秒台を4台も記録したのです。
リストリクタの付いたKTエンジンに私は完全に負けていたのです。
レンタル100クラス決勝のベストラップは41.689秒です。
規定重量が5kg軽いとは言え、これは腕の違いが大きいですね。(T_T)

昨年までレンタル100で一緒に走っていたFさんはFreshman Raceがしばらく開催されず、今後の予定も不明だった事もあり、Newカートを購入してMAX CHALLENGEのRd.5からSSオープンクラスへ参戦していました。
今回そのNewカートを見せてもらったのですが、やはり良いですね。
全てが輝いてました。
タイヤもNewだったし。
もちろん実力もあるのでFさんはSSオープンクラスで2位を獲得しました。
かつて一緒に戦った仲間が活躍するのはとても嬉しい事です。
今後そのカートの特性に慣れればもっともっと速くなると思います。

また、今回観戦に来られたNさんやMさんにチームOやJBのレンタル料金を聞いて見たのですが、やはり高いですね。
レースでそれなりの結果を出すにはそれなりの代金になるのは、当たり前なんだろうけど。
その金額は私にはとても無理な金額でした。
カートって、それなりの成績を残そうとすると、レンタルにおいても本当にお金の掛かるスポーツなんですね。
貧乏人は練習走行で楽しむレベルにとどめておくべきなんでしょうね。

経験を積む為にも今度のGEN CUPには出てみたいのですが、来年早々にFreshman RaceがあるとするとNewタイヤを買わなくてはなりません。
それを考えると躊躇してしまいます。

どうしようか。

| ぶんころびん | KART | 01:25 | comments(6) | trackbacks(0) |
| ぶんころびん | 2014/10/27 9:26 PM |
イタコの練習でもOKですか!
ありがとうございます!
後はエントリーするだけです。

楽しみです!
ぶんころびんさんはGEN CUPに出るのですか?

もし出るのならよければ耐久のチーム一緒に組みませんか?
一応ハンデがわかってるもので+1lapなので迷惑は
掛けないようにします。
| ZwarDs | 2014/10/27 12:05 AM |
> ZwarDsさん
ZwarDsさんに見られなくて良かったです。(^^;
と言う話じゃないですよね。
全く面目無いです。(><)
イタコでの練習はありだと思います。
いろんなサーキット、いろんなカートで練習するのは適応力を高めるのでデメリットは無いと思いますよ。
是非課題をクリアして下さい。
| ぶんころびん | 2014/10/26 7:20 PM |
>Nさん
観戦お疲れ様でした。
自分の下手さ加減を再認識させられました。(T_T)
チャレンジまではレース用でも標準料金なんですか。
ショップによって長短様々ですよね。
フレッシュマンの参戦者を一人でも増やしたいのは山々ですが、Nさんは既にNTC CUP出てるのでフレッシュマンは無いでしょう。
せめてチャレンジですよね。
応援してますので、頑張って下さい!
| ぶんころびん | 2014/10/26 7:02 PM |
レースお疲れ様でした。

タイヤのロックでですか・・
大変でしたね。
でも、そうしているうちにタイヤの限界がわかってきて
うまくなるって、カートガイドに書いてあったので
心配することはないと思います!! 
レンタル100もすごいですね。 ビックリです。

GEN CUP のことですがどうやら新東京には行けないようなので、
イタコで一回レンタル乗って(N35ではないらしいです)から
11/22のGEN CUPに出る、というプランで大丈夫でしょうか?
イタコではタイムよりも、シートへの体の預け方を意識したいです。
| ZwarDs | 2014/10/26 5:18 PM |
Nです。
レースお疲れ様でした!
なかなか今回はレベル差のあるレースだったので、抜け出すのに失敗すると大変でしたね(>人<;)

レンタル料はNTCカップのみ高い(戦闘力はNTCでも引けをとらない)ので、チャレンジまでは標準料金で出ていましたので、ショップGさんより安いですよ!

タイヤも山ありないいのを見繕ってくれますのでいつも助かっています(^ω^)
また次回のNTCかフレッシュマンどちらかをかんがえていますので、宜しくお願いしますm(_ _)m
| カイト | 2014/10/26 4:56 PM |









http://bunkorobin.jugem.jp/trackback/558
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ アクセスカウンター

ジオターゲティング
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS