ぶんころびんブログ

KARTと山の記録や、日々思った事を書き綴ります。
<< 第49話 米沢の森を歩いてきました | main | 第51話 富山三山(とみやまさんざん)二巡り >>
第50話 私の心を寒くしないで欲しい
今年は暖冬だった所為か、これまでの冬に比べて感じる機会が少なかったのですが、冬になるといつも違和感を感じるものがあります。
それは、女子高生のスカートです。
(以下、余計なお世話ですが、ご容赦いただきたい)
どうして、寒くてもスカートの丈を長くしないのでしょうか。
女性は皮下脂肪が厚いので寒さはほとんど感じてないのでしょうか。
でも、凍えるような寒風にミニスカートの生足で寒くない訳がありません。
何故それ程までにミニスカートのスタイルに拘っているのでしょうか。
確かにスカートを膝上まで延ばしたスタイルは、ミニスカートに比べれば少し洗練されてないかも知れません。
寒くてもスタイル優先でミニに拘っているんですね。
そして、どうしても寒さに耐え切れない女子高生はスカートの下に半ズボンの体操着(?)を穿いています。(風邪気味の場合だけ?)
でも、ミニスカートの中から膝上まで半ズボンの体操着が出ている容姿は、洗練されたスタイルとは正反対の状態です。
スカートの丈に拘った為に逆に無様な容姿になっているのです。
それなら、スカートを膝上まで延ばし、半ズボンを見えなくした方がまだ全然「まし」です。
ミニスカートは容姿を良く見せる為の手段だったのですが、手段が目的にすり替わってしまい、本来の目的が達成出来てない事に気付いてないんですね。
(スカートの丈を膝まで下げるといじめに遭う、と言う話をTVで聞いた事もありますが)

目的が無い物や機能を果たしていないデザインは無駄です。くだけて言うとダサイのです。
素晴らしいデザインは、その物の働き・機能/存在目的を無駄無くシンプルに表現しています。
これを機能美と言います。
スタイルはスタイル単独で存在しているのでは無く、それが存在する環境の中で意味を持つのです。
ですから、ミニスカートから半ズボンを出している姿だけでは無く、冬にミニスカートでいる事自体に機能美が無いのです。

そもそも冬なのに何故下半身は夏と同じスタイルなのでしょうか。
上はオーバーコート着たり上着の下にベストやセータを着てるのに、何故下は生足にミニスカートのまま変わらないのでしょうか。(厚めのショーツは穿いてるのかも知れませんが)
それこそ自然の摂理に反していて不自然過ぎないでしょうか。

ただ、これは彼女らだけの責任ではありません。
冬用制服にスタイリッシュなパンツ(ズボン)を作らない学校も悪いと思います。
パンツがダメなら黒いパンスト等を認めるべきです。

私は高校まで日本海に面する雪国に住んでいました。
冬は海から横殴りのもの凄い吹雪の中を駅まで歩きます。
だから女子高生は冬はパンツでした。
当然ながら制服にパンツがあったのです。
関東はそこまでの厳しい寒さは無いにしても、そこにずーっと住んでる者にとっては充分寒いと思います。
当時はスタイリッシュなパンツは望めませんでしたが、今なら競って良いデザイン/スタイリッシュな制服を作って高校差別化の大きな一要素としている時代なので、上下セットで冬用のスタイリッシュな制服を作っても何ら不思議でありません。
むしろ冬用の制服が無い事の方が余程不自然です。
子供も大人も、男性も女性も、例外無く冬は冬用の衣類とスタイルにしますよね。
何故、女子高生の下半身だけはミニスカートのままなんでしょうか。

どうか、パンツの冬用制服が出来るか、パンスト着用が認められるまでは、スカート丈を少なくとも膝上まで延ばしていただけないでしょうか。
その方が余程理に適っていて機能美があるのです。
この季節はミニスカートより美しく見えるのです。

駅のホームで彼女らが寒さを堪えている様子を見ると、こちらまで寒くなって来ます。
| ぶんころびん | 何でも | 17:26 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://bunkorobin.jugem.jp/trackback/51
ミニスカートがいっぱい
文句なしにカワイイです。これは絶対タンクとお揃いで買うべきですね♪女の子って楽しい!と思わせてくれるお洋服です☆とても優しいピンクでラブリーです。スコートもついているので嬉しいですね。着用させるのが楽しみです。・第50話 私の心を寒くしないで欲しい・小
| スカートの思い入れ | 2007/05/06 5:21 PM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ アクセスカウンター

ジオターゲティング
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS