ぶんころびんブログ

KARTと山の記録や、日々思った事を書き綴ります。
<< 第255話 ETC取り付けました | main | 第257話 4/19本番前最後のトレーニング >>
第256話 企業献金は是か非か
JUGEMテーマ:日記・一般

(写真:小沢さんに二大政党制を実現してもらい、国民の目線に立った政治で日本を根本から立て直してもらいたい。)

小沢さんの公設第一秘書が政治資金規正法の虚偽記載で3/24起訴されました。
政治団体からの献金として資金管理団体で受けていましたが、政治団体はダミーであって実態が企業からの献金であった為です。
政治資金規正法上は企業献金は党/党支部で受けなくてはなりません。
そもそも企業献金は法律で認めれられているものです。
その受け口さえ間違わなければ合法なのです。
だから、麻生総理も「企業献金が悪という考えにはくみしない。企業献金の正当性に関しては最高裁判決もきちんと出ている」と述べているのです。

でも、現在問題になっているのは「合法か否か」では無く、道義上の問題なのです。
法治国家においても道義を問われているのです。

企業が献金したりパーティ券を購入する目的は何でしょうか。
会社の利益にならない事に資金を流用したら株主に対する背信行為になります。
だからどんな企業でもそれなりのメリットを期待しているのだと思います。
私がパッと思いつくものだけでも、公共工事(土木/建設)、公用車、コンピュータ機器、システム開発/保守・運用、兵器、機器(テレビ、冷蔵庫、エアコン、他)備品/文房具、医薬品認可、給食サービス、ビル警備、ビル清掃、等々国が発注している業種は多種多様だと思います。
また、受注金額規模も様々になるので献金額やパーティ券購入額も高低様々だと思います。
しかし、この業種は良くてあの業種はダメと特定する事は困難で、もし特定出来たところで例外や条件付等の但し書きが多くなり、複雑な運用ルールには抜け道が出来てしまい、実質無意味なルールになってしまいます。
また、道義上の問題は金額の高低では無いのです。

今回の件では、麻生総理自身は何も話題に上っていませんが、麻生総理は誰もが知ってるように、麻生企業ファミリーがバックに付いています。
そこからの献金やパーティ券購入は全く問題無いのでしょうか。
総理は特別待遇で在任中は問われないのでしょうか。
もし、小沢さんの道義的責任を問うなら、共産党を除くほとんど全ての議員が道義的責任を問われるのではないでしょうか。

だから、何故あのタイミングで小沢さんの秘書だけが、しかも普通は任意事情聴取から始まるのに何故いきなり逮捕なのか。
極めて影響力の高い漆間官房副長官がオフレコで「自民党には捜査は及ばない。」と何故言えたのか。
その発言が公になってから急遽検察は全国から人をかき集めて自民党側も捜査し始めたように、最初は小沢さんだけしかやるつもりが無かったのです。
これは明らかに「自民党が政権から降りたら困る」と思っている誰かの意思が国民の期待/意思に反して働いたとしか思えません。
アンフェアではないでしょうか。

元に戻って、だから道義上の問題をシンプルかつ完璧に解決するには、企業献金を全面禁止するしかありません。
アメリカではこの様な事を想定して既に企業献金は全面禁止されており、個人献金だけが許されています。

でも、更に言うと個人献金でも問題はあります。
企業が個人へ給与の形で献金分を継続的に配分し、個人がその分を献金したらどうなるのでしょうか。
いわゆるダミー個人献金です。
月々の給与に薄くならして配分すれば判別のしようが無いと思います。
また、個人で何十万も献金すると目立ちますが、数万円程度ならダミーかダミーでないかどうやって見分けるのでしょうか。
調査対象が不特定多数となる為、内部告発でも無いとばれないのではないでしょうか。

こうなると、個人献金も含めて全ての献金を禁止し、パーティは無料開催にしないと行けません。
そうなると残された唯一の手段は、我々の税金である政党交付金で対応するしかないのではないでしょうか。
その金額を個人や党の政治活動が現実的に賄えるだけの額に増額すれば良いと思います。
その額がいくらなのかは分かりませんが、恐らくこれしか恒久的な解決方法は無いと思います。

因みに、今回の秘書逮捕→起訴については、民主主義を揺るがすとする非常に批判的な意見があります。
小沢さんの問題になった金額は4年間で僅か2,100万円で、これはダミー受け口ではあるかも知れませんが全て公表されている表のお金です。
これまでの逮捕例は、裏のお金で1億円以上が暗黙の基準のようでした。

一方、職務権限がある自民党議員の噂されているヤミ献金額(裏のお金)は遥かに大きい。
しかし、「自民党には捜査は及ばない。」のです。

秘書は認めてないのに大筋認めたと嘘の情報を流したり、検察は一方的に自分達が有利になるような真しやかな情報をリークして小沢さんや民主党を潰そうと世論を誘導しています。
全くアンフェアです。
それをそのまま大本営発表のように垂れ流すマスコミも実に情けない。

検察は自分達のやっている事がどんな事なのか分かっているのでしょうか。
いや、むしろ分かって意図的にやってるようにしか見えないので悪質で、国策捜査とか検察ファッショと言われているのです。
検察は小沢さん秘書逮捕/起訴根拠の説明責任をキッチリ果たして欲しいと思います。
| ぶんころびん | 何でも | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://bunkorobin.jugem.jp/trackback/269
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ アクセスカウンター

ジオターゲティング
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS